313

【昇格動画】おみくじを無視して昇格した男

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
『厳島神社のおみくじで攻城兵デッキの引退勧告を受けた男』 邪道伊勢守です。

勝負事に書かれている内容が攻城兵デッキとは真逆に思える。

暴虐区星(前に突き進む)デッキ金プレ(十二州)に昇格出来ました。


『覇業への道』全国決勝を観戦した翌日の秋葉原で十一州に到達後、砦で様々なデッキを試行錯誤をしている内に『狼主の双剣』が終了。
『伝承の煌弓』が稼働すると
区星の攻城力が弱体化し、壁2発だけでは落城しなくなった。


『伝承の煌弓』稼働後に最初に引いたSRである朱然「反攻の大号令」を試しつつ、暴虐区星デッキの改良を加えることとした。
区星壁2発だけだと
残ってしまう約3%の城ゲージを奪う為に敵部隊撃破で城ダメージを与える”野襲計略”を採用。
計略だけを見ると鄭の方が強そうではあるが、
計略士気の軽さから董荼那を採用。
すると、残り約3%への余裕から区星以外の壁攻城を奪えるようになっていき、勝率が上昇していった。


ゴールデンウィーク後半の
九州・広島・関西遠征では2勝10敗と散々な結果となったが、ゴールデンウィーク明けからまた勝ち始めた。
厳島神社へ行った広島では6連敗した。

州征覇戦に3度失敗し、迎えた4度目の州征覇戦。
今までは「2勝1敗」→「3勝3敗」→「失敗」の繰り返しであったが、
今回は「2勝1敗」→「4勝1敗」で先制リーチに成功。
そして十一州昇格から84戦目・・・



邪道伊勢守の十一州での成績(十州降格1戦を含む)
84戦  35勝 48敗  1分  (勝率41.6%)
『狼主の双剣』  13勝 19敗  1分
『伝承の煌弓』  22勝 29敗

暴虐区星デッキ・張繍型『狼主』  9勝  8敗  1分
暴虐区星デッキ・張繍型『伝承』  1勝  5敗
暴虐区星デッキ野襲型『伝承』 18勝 15敗
反攻の大号令デッキ『伝承』    3勝  6敗
無双方天戟区星デッキ『伝承』   0勝  3敗
その他デッキ『狼主』       4勝 11敗

今後は暴虐区星デッキを極めつつ、反攻の大号令デッキなどの新ジャンルにも挑んでいきたい。
更新日時:2019/05/17 22:37
(作成日時:2019/05/17 22:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア