1010

脱昇格戦芸人&栄光のおはなし

by
おかか死刑囚
おかか死刑囚

何度も何度も向かっては跳ね返された、十四州への昇格戦。



先日も投稿しましたが、守城弓を増やしてみても守りきれず。

陳琳先生にお願いして槍3でやってみるも、感触は悪くないがどうしても勝ちきれない試合が多く、5勝までいって昇格戦失敗してまた心が折れる(´-﹏-`;)



こうなりゃ使えるもんは使ってやるぜ!!と意気込んで





コイツ(エナジードリンク PEAKER)の力を借りてみるも、

全然効かねえのなコレ!!









というわけで安心と信頼のモンスターエナジーさんにお願いしてみると、
今度は逆に効きすぎてテンション上がって操作が雑になりすぎる!!!


クスリ ダメ ゼッタイ









果てには某氏にこんなコメントまで返される始末(*ノω・*)テヘ

















そんなこんなで、昨日はちょっとお試しでやってみるかーという感じの構成でやってみたら







上がったよ!?!?!?



というわけで、デッキをいつもの4人に加えて幹ティー(U高幹)再加入させたら十四州昇格となりました(*´ω`*)




Twitterの方でいっぱいお祝いいただけたのでこの話はそれとして。






連日アホみたいにやって栄光&諸刃四天王にもなれたので(ドヤァ)、
今まで栄光使ってきて思ったことでもつらつら書こうかなと思います。




栄光を使う上で一番「大切だな」と思うようになったこと。
それは「栄光号令を信頼しないこと」でした。



何度か投稿にも書いておりますが、栄光号令自体の効果は制限付きの士気7号令にしてはパワーが微妙だと思ってます。


武力(最大)+8が約8カウントで広範囲というのは確かに強いのですが、

・ライン上げの際には士気バック系計略以外は撃っていけないこと
・士気が溜まっていなければその分効果が落ちていくこと
・計略の仕様上、この性能で2連打して押し込めるような号令ではないこと


などは大きな問題です。



故に栄光を組む際にはまず、「耐え忍んで栄光撃って城ダメージ逆転や!!」という思考を捨て去った方がいいかなと。
その用途でやるなら王者でいいと思います。
4枚栄光なら攻城力を確保しやすいのでまだいいかなと思いますが、私みたいな5枚型だと明らかに攻城力も爆発力も足りていないため適当にいなされるパターンが多いです。



じゃあどうするか、という所でだいぶ躓いていたのですが。

陳琳型の槍3にて、開幕端攻めして攻城を狙うというのが結構手応えがあり、割と試合が作りやすい感触がありました。



「それならもう内乱で城取っていけばいいんじゃないの?」



内乱戦。
おそらくここが非常に大きなポイントなのではないか?と考えました。


「槍は高覧が強いだろう」と何度か使ってみていたんですが思うように勝ち星を稼げなかったのは、おそらく内乱が取れていなかった&よく相手に取られていたせいだなと思います。
中武力槍を適当に投げるだけで城が殴れる相手もそうそういなくなってきまして、その上で内乱ダメージまでもらっていればそりゃ勝てないわなーと。
直接的な攻城よりも内乱で地道に稼ぐのは非常に大事なんだなと感じました。
栄光での攻城を半ば諦めるようになったがゆえの視野の広がりだと思います。



そう考えると征圧Sの6枚袁家栄光も筋としてはかなりイイ所突いていたんじゃないかなーと思えますね。
今あれを使って勝てる気はしませんが( ゚д゚)




攻城力には期待しないから色塗りに向く兵種としたらまさに騎馬が最適任。
というわけで「征圧2で袁家にマッチする騎馬」として、幹ティー抜擢につながったわけです。
この条件のため今回は鮑信はアウト、幹一択でした。


久々に使ってみたら計略が妙に頼れる。
昔は一番槍にコスパが劣っていたので凄まじく微妙でしたが、今は士気バック量はコチラのほうが良くなったのもあり撃ちやすくなりましたね。
何より象とかが増えていて突撃の機会が多めなので、突撃術と合わせてゴリゴリ削る!
連打するのは怖いですが、チャンスでいい動きをしてくれますね。もちろん色塗り役としても上々です。

将器は突撃術にしていますが、地味に地の利もあるため、柵盛り相手がイヤになったら選択の余地があるというのもデキる男。



それに見て下さいよ。







「ぼくを栄光で使って下さい」
と言わんばかりの、さんぽけ版の裏面セリフによる涙ぐましい栄光アピール!!!

これは使ってあげないといけないでしょう(*´Д`)



栄光だいぶdisってるんですが、かと言って弱い計略ではない。
ちゃんと撃ち込めればやはり相応の戦果は出してくれます。
ただ「制限付き計略」なので使用士気以上の効果が欲しいなぁ、という考えを持ちやすい計略ではあると思いますね。


「最初から栄光ありき」で試合を組み立てずに、「周りの武将を上手く使いながら、一試合一回でいいから栄光を撃つのに適したタイミングを計っていく」というような考え方でやっていくと、上手くハマる感じになるのかなぁと思いました。




まだまだ模索は続きそうですが、5枚型での明確な強み(色塗り)は持てたかなと思うので

引き続き殿と劉様デュフフwwwデュフフwwwしていきます!!!
 
更新日時:2019/03/20 20:57
(作成日時:2019/03/20 20:57)
コメント( 27 )
27件のコメントを全て表示する
柱の男
柱の男
3月21日 18時13分

袁家の威光力は世界一ィィィィィィィィ!!!!("`д´)ゞ

もりそば
もりそば
3月26日 7時3分

おめでとうございます㊗️
ワシももうすぐ14州昇格戦なので追いかけて行きますぞ(゚∀゚)

鯵塊
鯵塊
3月27日 15時17分

おめでとうございます!
むちゃくちゃ笑いましたwww
袁家に栄光あれ!(*´ω`*)

コメントするにはログインが必要です
シェア