315

2019年2月17日(日) セガ生桑店舗大会レポート

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
『エリア決勝観戦の為にオリジナルユニフォームを作成した男』 邪道伊勢守です。
今月もセガ生桑の店舗大会に参加しました。
 
今回もKuku君主が最初から居たので、撮影機材を筐体に取り付けていた。
前回は失敗した
モニター画面の分割にも成功し、今回の画像はかなりのパワーアップが
期待できる。

 
今回は名古屋より
ムートン君主が初参戦。
また、来週の『英傑覚醒』エリア決勝に出場する
めさ☆君主セージ@君主にとっては、本番前の貴重な実戦となる。
主催のくねぺ君主や撮影班のKuku君主・羅馬君主を含めて
17の君主が今月の店舗大会に出場することとなった。

 
私は来週のエリア決勝観戦の為に作成した
オリジナルユニフォームを着用して参戦。
今週末の全国対戦では84敗と好調なだけに生桑店舗大会でも久々の勝利を目指したが、
郭奉孝(セル)君主呂布プレスで区星が潰され、5ヶ月ぶりの勝利とはならなかった。

 
3回戦までで盛り上がったのは
セージ@君主vsあるの君主のカード。
“三重の飛天おじさん”の異名を取るセージ@君主が「飛天の舞い」で盤面を支配し、大量リードを奪う。攻めないといけないあるの君主は「劉備の大徳」で攻城ラインに貼り付く。セージ@君主が「決死の剛騎」で攻城部隊の撃破を狙うが、あるの君主が「車輪の大攻勢」。攻城部隊に突撃を決められないまま馬承の兵力が(効果時間切れで)ふっ飛び、あるの君主大逆転勝利を収めた。
 
決勝に勝ち上がったのは
めさ☆君主NO包平(のーかねひら)君主
めさ☆君主は
「王者の決断」で敵部隊を殲滅し、迅速攻城持ち攻城兵・蒋義渠(通称・くねぺで城を落として勝ち上がって来た。
対するNO包平君主は、昨年の11月・12月で
連続準優勝という惜しい成績があり、今回で“シルバーコレクター”の汚名を返上したい。

 
めさ☆君主   王者袁紹・顔良・文醜・蒋義渠
NO包平君主  皇甫嵩・華佗・朱儁・陳珪・何皇后
 
決勝戦が始まった。
漢鳴ゲージが貯まる前に士気が12貯まる
めさ☆君主が先に仕掛け、攻勢に出る。
NO包平君主は
蒋義渠の壁攻城を1は許すものの、落城は阻止。
終盤になって漢鳴ゲージ2と士気を貯めたNO包平君主が
「神医の施術」→「漢鳴の大号令」のコンボ
会場内の
「Hoo Hei!」「Hoo Hei!」の声援に応え、NO包平君主が大逆転の落城勝利を収め、初優勝を飾った。

 
次回の大会は
316日(土)の予定。
その前に、
公式全国大会『覇業への道2019 英傑覚醒』エリア決勝が名古屋・大高(おおだか)で開催される。(223日~24日) 『三君会』メンバー生桑店舗大会常連メンバーの健闘を期待し、全国決勝への進出を願っている。


※ 2月19日追記
今回もKuku君主によるダイジェストムービーが完成しました。
様々な工夫を凝らした動画を是非ご覧あれ。

更新日時:2019/02/19 19:42
(作成日時:2019/02/17 23:48)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア