574

2019年1月19日(土) セガ生桑店舗大会レポート

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
『結局、暴虐区星以外では勝てなかった男』 邪道伊勢守です。
今月もセガ生桑の店舗大会に参加しました。

午前中が仕事だった為、大会開始1時間前の午後2時に到着。
この日は、前リーダーの亞門005君主が
新天地・岩手配属後初の戦友対戦イベントを開催していたこともあり、セガ生桑にある筐体6台が全て埋まっていたので、ターミナル予約をしてから参戦となった。 → 戦友対戦イベントのレポートはこちら

今回は映像担当のKuku君主が最初から居たので、筐体に様々な機材を取り付けていた。
今後の配信に向けてのテストも兼ねていたが、今回は上手くいかずに、従来通りの撮影となった。
※ 大会終了後に店側から映像システムについての情報を聞いたKuku君主は「改善すれば大戦動画と手元カメラの同時配信は可能」という事だったので今後に期待したい。

映像機材のセッティングに時間がかかり、午後3時30分より大会が始まった。
私は一回戦で
羅馬(ジロウ)君主と対戦。以前の大会でも象兵を駆使していた羅馬君主に対し、重圧に負けた私は開幕の早すぎる場面(区星が貼り付く前)での宝具発動。区星壁1発は奪うものの、カウンターでそれ以上のダメージを喰らった挙句、城門麒麟児に対して暴虐以外の手段が無く、落城負けを喫した。

今回の参加者で面白デッキを組んできたのが
めさ☆君主
王者の決断デッキに攻城兵の
蒋義渠を組み込んだデッキ。(袁紹・顔良・張郃・蒋義渠)
初戦(二回戦)で王者の決断・緋略で殲滅し、蒋義渠の攻城で落城勝利。
三回戦では
「大河氾濫」で王濬を流すも、士気6時点での範囲の狭さに「ジジイのお漏らし」と言われる有り様。大会終了後も「蒋義渠」「お漏らし」ネタで盛り上がった。

決勝は
北国赤海老@君主いちご君主のエリア決勝進出者同士の対決。
先日の天下統一戦で
『鬼将軍』の称号を獲得した北国赤海老@君主が勢いそのままに勝ち上がるかと思われたが、生桑最多優勝を誇るいちご君主が勝利し、5回目の優勝を飾った。

決勝戦使用デッキ
いちご君主      求心曹操・曹髦・蒋幹・悪来典韋
北国赤海老@君主   求心曹操・龐会・曹休・楽進・離間賈詡

 


次回は2月17日(日)の予定。
『覇業への道 英傑再臨』東海地区のエリア決勝1週間前に行われるので、全国への切符を掛けた前哨戦が行われることを期待したい。

P.S.
今回もKuku君主による大会動画が完成しました。
セガ生桑内で話題になった
「蒋義渠」ネタや荒ぶる北国赤海老@君主などの盛り上がり要素満載の動画となっております。

 
更新日時:2019/01/20 22:40
(作成日時:2019/01/20 21:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア