620

王者使い的メモ《ver.2.1.0Aの簡易統計グラフ》

by
アゲタテ
アゲタテ
覇者昇格戦から一夜明け、順位は320位から224位となっておりました。

侵攻度13900スタートだったので、そこから昇格戦までにおよそ100人がタムロしているワケですな(;゚Д゚)




さて、今日は真面目にデータをまとめてみました。


【ver2.1.0Aにおいて、王者は何枚デッキにどれだけマッチし、どんな法具を選択されていたのか?】 です。

もっとも、桃園をデータ管理として使い始めたのが2018年12月19日からのことなので、数日分のデータは抜けています;




まず、2018年12月19日から2019年1月14日にかけて、My王者デッキは74戦プレイしておりました。勝敗は46勝28敗

(王者以外のデッキでも15戦遊んでおりますが、今回はあくまで王者デッキの統計なのでソチラは含めないものとします。)




まずはデッキ枚数別の内訳。グラフ内数値がマッチ回数です。

改めて見ますと、ここ74戦はケニアとはマッチせず。8枚デッキと7枚デッキが一度ずつとなっています。




ではまず4枚デッキの法具から。4枚デッキとは13戦マッチしていますが―――

すいません再起の数字消えちゃってますね、再起は2回です。

老師、義乱、勇略の印象が強いですが、こちらの部隊を消耗させて足並みを乱す目的で選ばれる連環、といった感じでした。



続いて5枚デッキ。46戦マッチ。

正直、予想に反してめちゃくちゃ連環選ばれてました。神速はほとんど勇略ですね;




最後に6枚。13戦マッチ。

んん?意外と連環少ないぞ・・・?!と思い過去の戦いをよく見てみると、

6枚型とはいえ袁姫の登場によってワラ界に大きな革命が起きているようです。

カラスワラみたいなデッキはやはり連環が合うのでしょうが、袁姫なり応援団長は6枚デッキとはいえワラとしてだけでなく

号令デッキとしての側面があるため、再起、増援なり大攻勢も選択肢となるのかな、と・・・




てなワケで、はい(;´Д`A

ホントはデッキ枚数だけじゃなく勢力別だったり、デッキ内容なんかも統計として出すべきなんでしょうが、

今回はココまでです;穴だらけの統計で申し訳ないっす・・

これだけ連環が選択されている以上、相手様の使ってくる連環に対する有効打は常に考えておかないといけないなと改めて感じます。



でぁ中途半端ですいませんが再見~!('ω')ノ


 
更新日時:2019/01/18 01:42
(作成日時:2019/01/18 01:42)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
おかか容疑者
おかか容疑者
1月18日 9時52分

袁家使ってると連環撃たれるの多すぎてイライラしてきますねw超絶号令だから当然なんですけども。
騎馬単は神速でトントンにできるからいいなぁ~とか思いながら頑張って速軍してます。騎馬2構成のときに神速選んでみましたが、普通に走れるのはやっぱり強いですね。もっと法具レベル上げておきます。

アゲタテ
アゲタテ
1月18日 20時9分

>デニーロさん
コメ感謝ですよ~♪vs髭となると、また法具選択基準が変わってくるんでしょうね( ..)φ
ちなみに私がデニーロさんのデッキにマッチしたら第一選択は漢攻、第二選択は征知になると思います!

アゲタテ
アゲタテ
1月18日 20時24分

>おかか容疑者さん
コメあざまーす!超絶号令の常ですし、もはや常に相手様は連環を選んでいるものと思って戦ってます;
自分の中では『速軍=相手様の連環を引き出す一手』『神速=相手様の連環へのカウンター』的に使い分けています('ω')ノ

コメントするにはログインが必要です
シェア