419

四天王杯(レジャーランド大津店舗大会)概要

by
四天王FAL
特イベ
特イベ
四天王FAL
新年最初の店舗大会と言うこともあり、
今回からは新たなレギュレーションを追加していきたいと思いますので、それを踏まえて説明をさせて頂きます。
 
★『四天王杯』とは?
★『堅田勢遭遇マッチ』とは?
 
 
★『四天王杯』とは?
 
去年まで堅田で開催されていた店舗大会で行われていた「年間ランキング」と言うものがありまして、
 
参加で1pt、ベスト4で3pt、準優勝で5pt、優勝で10ptを年間通じてプレイヤーに加算していき、
上位プレイヤーを表彰するシステムです。
 
これに新たなルールを設け、
大会毎に、
・オリジナルデッキ
・大金星
・大接戦
・特定プレイヤー撃破
・大失敗
の5項目を追加します。
 
これらに選ばれると年間ランキングに3pt加算される上に、それぞれが独立したランキングにも採用されます。
 
『大失敗』を除く4項目で、トップのプレイヤー四人を年間ランキング最終集計時に『四天王』として、特別称号と、それを書いた似顔絵色紙と共に表彰します。
(特別称号は、店舗大会内での通名で、ゲーム内には反映されません。)
 
それぞれのタイトルの説明として、
 
 
・オリジナルデッキ賞(称号・傾奇者)
…名前の通り、デッキが特徴的なプレイヤーを選びます。
特殊ルールの大会などはセンスの見せどころ。
この選出には勝敗には影響しませんが、ネタ一辺倒では選ばれないかも。
 
・大金星(称号・大手柄)
…ランクに開きがあるプレイヤーで、階級の低い側が勝った場合や、圧倒的にデッキ相性が不利な相手に勝利すれば選出されます。
 
・大接戦(称号・いくさびと)
…名前の通り、ギリギリの試合で勝ったプレイヤーを選出します。
状況次第では負けた側が選ばれるかも。
 
・特定プレイヤー撃破(称号・鬼斬り)
その名の通り、特定プレイヤーに勝ったプレイヤーになります。
特定プレイヤーは大会開始前に発表します。特定プレイヤーが負けなければそのプレイヤーに贈られます。
 
 
・大失敗(称号・仕上りし者)
大会中に大きな誤爆や、大事な局面での一騎討ちの負けなど、一番失敗したプレイヤーを選出します。
この部門のみ、四天王には入りません。
 
 
以上の5項目を追加します。
 
それぞれの項目は大会ポイントとは別に各1pt。
それぞれ大会毎にも表彰しますので、年間通して目標を持って頑張りましょう。
 
 
★『堅田勢遭遇マッチ』とは?
 
大会に参加できない遠方のプレイヤーや、時間の合わなかったプレイヤーを相手に、
大会主催者のチーム『戦国大戦・堅田勢』が、戦友対戦を行います。
 
時間は大会前後の、
午後6時から開催までの前半部と、
大会終了後から午後10時までの後半部に行います。
 
大会終了の合図は、Twitterでの主催者『四天王FAL』@fal-stnで確認してください。
 
堅田勢とマッチングしたプレイヤーには、『特別イベント称号』のコードナンバーを進呈。
主催者である『四天王FAL』に勝った場合は、LEか、副将器揃いのカードを進呈。
こちらのカードの詳細は開催日にTwitterにて発表します。
 
コードの受け渡し方法は、現地まで取りに来てもらうか、コードナンバーをTwitterのダイレクトメールにてやり取りさせていただきます。
 
戦友パスワードは『0203』滋賀県大津市なので、おおつ02おうみ03と覚えてください。


新たな試みを今後も追加していくつもりなので、興味を持たれた方は是非、レジャーランド大津店までご来店ください。
 
 
 
 
 
 
更新日時:2019/01/12 13:58
(作成日時:2019/01/12 10:10)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア