1060

東日本Bエリア大会~感想~

by
楊狐
楊狐
はじめに

自分は当日、カメラを持参し撮影をしておりましたが、事前に大会スタッフの方に、
撮影の許可や注意事項を聞かなかったことをお詫びいたします。

ご注意していただいたスタッフの方、ありがとうございます。

お言葉に従い、大会の雰囲気が伝わる写真のみ投稿をいたします。

改めて、大会関係者である店舗の店員、ゲスト、スタッフの皆様

桃園の投稿をチェックされているセガのスタッフの皆様、

どうも、すみませんでした。ここに陳謝いたします。






ということで、本当に社会人なのにお恥ずかしい話で、申し訳ないです。

やんわりと注意していただいたスタッフさん本当にありがとうございます。


初めて三国志大戦の公式大会への観戦ということで、浮ついていたのだと思います。

普段はあらかじめ撮影の許可を得たりしているのですが、こういう時に限って間違えましたな。

こういう時だからこそ、大小関係なく常識的なルールを守りたいものです。

今回のことを反省し、次回に生かしたいと思います。






では、改めて東日本Bエリア大会~感想~を



摩利さんの投稿にもありました宇都宮の秘密兵器。こんなの初めて見ました🐘

この日は朝から肌寒く、空は曇っていましたが、
気持ちのほうは晴れていました。

会場について目を引いたのが、上記にもあるプロジェクターに映し出されたスクリーン。

大戦台だけでなく、様々な機材を調整しているスタッフの方。
大会配信もあると聞いていたのですごい設備だと思いました。

なんか普段、自分が知っているセガワールドと違うなぁと、
きょろきょろしていると目を引くお客さん。

友人に技をかけている人……。

なんかどっかで見たことある🐘

摩利さんでしたw



知り合いの君主さんの応援に来ていた因幡さんと合流。
その後、摩利さんに声をかけ、雑談している間に準備が整い、
午前中に行われる交流会が始まりました。




スクリーンの真下にゲストである、スネ夫君主と松田さんの席が設けられていました。


ゲスト席と対面する形で大勢の大会観戦者が座るスペースが用意されました。
結構、広かったですな。役20~30名ほどが座りましたかな。

あとは立ち観ですがスクリーンのおかげで後ろの方も見やすかったと思います。

因幡さん、自分、摩利さんの順に最前列に座ったため、モニターを見上げる形に、
かえって後ろで見たほうが首や腰を痛くしないで済んだかも。





自分たちの座った右手側に大戦台、



さっそく交流戦が始まり、誰と戦いたいか挙手。

スネ夫君主の時、数える程度しか手が上がらずw

松田さんの時は、逆にほとんどの方が上げていたかな。

やっぱりスネ夫君主と戦うのはハードルが高いのかもしれませんな。

それでもハンデをいただいて、摩利さんのご友人の方(夕霧さんでよいのかな?)が
見事勝利して、称号を手に入れていました。

それも因幡さんVS松田さんの試合がモニターに映し出されていて、試合が終わった直後、
画面を切り替えた瞬間、黄月英の想い一撃が城門へ入るシーン。

スネ夫君主に勝利!? と会場がざわめきました。

因幡さんも松田さんに勝利し、称号を手に。

この辺りは摩利さんの投稿にも書かれておりますな。

会場で友人の名前を聞いたとき、「何て呼ぶかな?」とか、そういう前振りはいいんでw

普段、どう呼び合っているんだ。

本当の名前じゃない気がするので、すごく不安になりますから。

摩利さんの投稿読んで、初めて摩利さんの友人の君主名知りましたw

摩利さんはそういうことも含めて、人生楽しんでる感じがして好きですな。







スクリーンのほかにモニターも設置されていました。


午後はトーナメント。

最前列だったので、出場君主をまじかに見ながら、拍手、拍手。

試合模様は、会場もモニターされたものが、そのまま配信されていました。

試合に関しては、言葉にならないですな。

あーして、こーして、こうなってと自分が書くよりも

もう一度アーカイブを見たほうが良いですな。

なんだったら何度も見直してみるのも良いです🐘


自分だったらそうしますし、もう一度観て大会の余韻に浸りたいですw


本当に楽しいというか夢のような時間でしたな。

試合始まって、両方の君主に感情移入してしまっていて、片方が劣勢になるたびに
「ああっ」てなっていました(お前はどっちの味方だ)

こう魅せるプレイングというか、会場に歓声があがるたびに。

ああ、もうとにかくすごいんだよ!!

本当にこういう公式の大会を見に来たのは初めてなので、
自然と笑みや嬉しさがこぼれていましたな。

試合が終わったあと一言づつ言って、君主同士、
自然と握手する流れも見ていて気持ちが良かったですな。

大会に多く参加されている方にとっては珍しくない光景かもしれませんが、
自分は初めての経験だったのですべてが新鮮に感じられました。

こういう楽しいことは若い時に、もっと積極的に経験しておくべきだった。

けっこう歳いってから楽しさを知ってしまって、振り返りたくもなるんですが、
振り返らず、これからの時間を大切に進んでいきたいですな。


大会関係者、店舗スタッフ、ゲスト、スタッフの皆様、
大会に参加された君主の皆様、観戦に来られた君主の皆様。


素晴らしい時を体験できました。

本当にありがとうございます。




その後も、因幡さんや摩利さんといろいろありましたが、
まぁ、別の機会があれば投稿に書きますw

ではでは、この辺で再見







 
更新日時:2018/12/25 22:10
(作成日時:2018/12/25 22:10)
コメント( 10 )
10件のコメントを全て表示する
楊狐
楊狐
2018年12月26日 13時44分

摩利さんコメントありがとうございます。
お疲れさまでした。
見事にゲスト狩り成功させていましたね。あの時は会場も沸きましたからな。
田中さんおめでとうございます。

楊狐
楊狐
2018年12月26日 13時45分

ジェイムズ9さんコメントありがとうございます。
今後も三国志大戦を楽しくやっていこうと思います🐘
来年も大戦の年ですな♪

楊狐
楊狐
2018年12月26日 13時46分

うさまるさんコメントありがとうございます。
摩利さんは本当に楽しい方です🐘
ぜひ、アーカイブもチェックしてみてください。

コメントするにはログインが必要です
シェア