1105

UC侯成(悪逆無道)の魅力

by
白玉@桜風舞姫
白玉@桜風舞姫
ゴリ呂布回復舞を使っていると、UC侯成について「R関平でよくない?」と時折聞かれることがあるので、改めてUC侯成の魅力をR関平と比較しながら紹介します。

<基本スペック>
 UC侯成:武力4 知力1 征圧0 征圧 兵兵
 R関平 :武力4 知力2 征圧0 征圧 兵兵兵
 同じ将器で比較した場合、知力と副将器面で完全に関平の下位互換となります。
 ただこれはEX(R)とUCの壁は厚いということで仕方ないかと。
 しかし比較項目に「入手難度」や「ファッション性」(アケ版とさんぽけの2種類)という項目を加えればUC侯成が圧勝です!

<計略(基本性能)>
 悪逆無道:士気3 武力+7 城ダメージ3.9%
 若武者の一閃:士気5 武力1確殺
 片や単体強化、片やダメ計。
 どちらも用途が異なるので単純に比較できるものではないかと。
 ただ度重なる修正で城ダメが有って無いようなものになり、士気3で武力7というコスパは破格ではないでしょうか。

<計略(デッキ相性)>
 悪逆無道:極力士気をゴリに回したい、1トップ型なので高武力が不足しているという面から低士気での高武力上昇は◎。
 若武者の一閃:低武力の妨害持ちを早めに落とせるのは大きいが士気5は重く、使える場面も少ない。
 
 デッキとの相性を考えると悪逆無道に軍配が上がります。
 更にデッキメンバーとの関係を見ても、
 ダブル高武力乱戦戦法の相方呂布、
 悪逆での城ダメを壁1で取り返してくれるゴリ、
 征圧の低さを補う費褘、
 悪逆による乱戦力を強化する甘夫人、
 非常時には武力7にして復活させる麋夫人と、相性抜群です。

これらの理由からゴリ呂布回復舞にとってUC侯成がベストパートナーとなります♪

そんなUC侯成の魅力を更に伝えるべく、主に悪逆無道はどんな場面で活躍してくれるのか運用方法を紹介します。
 ・カウンターで相手を落としたい時
  武力4相手なら逃げ切れるわーと悠々と自城に帰る高コスト槍弓に武力11のサプライズ。
  不意打ちで足並みを崩すことができます。
 
 ・小号令とぶつかり合う時
  +3くらいの号令との乱戦であれば回復舞効果もあって結構凌げます。
  士気差が生まれるのも良し。

 ・タイマンで高コストの攻城を止めたい時
  城殴り合いでよくある場面。
  相手の高コストを1コストで抑えられるのがデカい。
  武力4の突撃だと落ちないけど、武力11なら後1回で落とせる~という時に疑似剛騎戦法としても使えます。

 ・魔王様、SR鄭、R張遼に喰われそうな時
  餌になるくらいなら城ダメ4%くらいくれてやるよの精神。
  逃げ切れれば士気差も生まれるので個人的にはボーナスチャンスだったりします。
  
 ・「防柵を守る」「舞姫を狙う弓兵を落とす」両方やらなくっちゃならないってのがつらい時
  防柵側に高コスト、その背後から中コストの弓が舞姫攻撃というよくある場面で、呂布と2人で分担して乱戦対応してくれます。
  相手に士気がなければ殲滅まで持っていけることも多々あり。

 ・とにかく城を守りたい時
  1C、いや0.5Cでいいから味方復活まで城ダメを抑えたい!
  そんな時に最後の足掻きを見せてくれます。
  使用順序的にはゴリが先になりますが、ゴリ不在時には彼が輝きます。

こんな感じで士気3での武力11というのは汎用性が高く要所要所で活躍することができます。  
そろそろ修正されそうで怖い。

以上、UC侯成というか悪逆無道の魅力でした。

おまけで動画も載せておきます。

https://youtu.be/1rw701obKhk
1回目の悪逆打つ必要が無かったような…。
まだまだ無駄撃ちが多いので精進したいところです。
更新日時:2018/04/11 13:42
(作成日時:2018/04/11 10:38)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア