174

勇者の反省会

by
勇者ヨシヒコ
勇者ヨシヒコ
丁華さん「ねぇ」
勇者「・・・はい」
丁華さん「何か言う事、ない?」
勇者「・・・すみませんでした」


関西某所、勇者宅。
椅子に座った丁華さんは、足と腕を組んで
対面で地面に正座している勇者を蔑むような目で見ていました。

丁華さん「ねぇ、今日は八試合全国をやって、1回しか勝ててないのよね?理由は?」
勇者「慣れないデッキを使った事と、普段増援しか使ってないのに再起を使ったからです」
丁華さん「言い訳を許します。言いなさい」
勇者「六枚漢鳴とか漢鳴傾国とか無理。後宝具間違えて再起だと思ったら増援だった」

勇者は懺悔しました。するとどうでしょう。
目の前で勇者を見ていた丁華さんが立ち上がったのです。

丁華さん「よしよし、負けたけどよく頑張ったわ・・・私も鬼じゃないの。今日ぐらいは慰めてあげるわ」
勇者「丁華ママー!」
丁華さん「あ、やっぱ嫌」
勇者「ママー・・・あれ、胸が無い・・・?」

勇者は自ら地雷を踏みました。禁句を言ったのです。

丁華さん「・・・趙娥、春華、いる?」
趙娥「はい、丁華様」
春華「いるわよー」

丁華さんは勇者を指差しました

丁華さん「剣と鎌の練習台にしていいわ。」
趙娥「承知」
春華「かしこ〜」


勇者「アッー!?」
何という事でしょう。
くしくも、勇者は。
苦手な豊満美女二人に斬られたのです。




???「あーあ・・・かわいそうになぁ。ワシもかあちゃんにああされないようにしないとなぁ」


次回、パオンの国の使者、パオンパオン



追記

今回の収穫で一番笑ったのは
陸鬱生(ぽけ版)を同盟者で印刷したら
赤三つでした。
 
更新日時:2018/03/14 20:47
(作成日時:2018/03/14 20:47)
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
勇者ヨシヒコ
勇者ヨシヒコ
3月15日 8時20分

>おかかさん
趙娥さん一人じゃ何もできなかったよ

シュウ
シュウ
3月15日 10時16分

え?詰めてんの?
気にしなさそうなタイプだと思ってたけど実は気にしてたのか…

丁夫人デッキはムズイよ\(^o^)/

勇者ヨシヒコ
勇者ヨシヒコ
3月15日 10時22分

>シュウさん

私は!生きたい!
生きて!丁華と!添い遂げウワァァァァァァァ!!

コメントするにはログインが必要です
シェア