281

朱儁将軍と皇甫嵩将軍と兵卒の私。

by
霧咲海里F
霧咲海里F
「どうも、兵卒の霧咲海里です」

朱儁皇甫嵩にデッキを変えて、今福交流会での特訓を経て二品復帰へ着実に進んでおります。
最近、ミラーマッチをちょくちょくします。
(皇甫嵩がLEの場合が多いです)

ミラーマッチに勝利すると自信になりますよね。


今月の今福交流会にも参加させていただきます。
更新日時:2018/02/14 02:25
(作成日時:2018/02/14 02:25)
カテゴリ
日記動画
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
霧咲海里F
霧咲海里F
2月15日 0時46分

麺党さん>
序盤は戦力分散と削りそこから隙を見て攻城。
迎撃は得意なので。
無骨で不器用な感じがいい感じですよねー。

板尾の嫁
板尾の嫁
2月15日 1時37分

動画を粗方拝見させて頂きました。
 
操作や立ち回りは数をこなして慣れていくのが一番ですが、
《漢鳴の大号令》は特に士気消費に気を使うデッキだと思います。
 
士気4計略×3でゲージを溜めれば最短で残り34c辺り。
士気5の《蒼天之嵐》を使えばそこから4c遅くなるため、
その分フィニッシュに使える時間が限られてしまいます。
 
とりわけミラーマッチでは先に漢鳴3まで溜めて
《漢鳴の大号令》を撃てるようラインを上げた方が勝つので
「どの計略を」「どの順番で」使うのか予め決めてしまい、
その通りに使えるように立ち回りを行う風にするのが
効率が良いプレイングになると思います。
 
今の宝具【漢軍の大攻勢 士気/士気】の選択は、
《蒼天之嵐》を2回以上使う分の保険のように見えるので、
計略の組み立てを見直せば、【速軍の法】の選択や
開幕に【漢軍の大攻勢】を叩くといったパターンも作れるので
意識してみて貰うのも良いかもしれません^^

霧咲海里F
霧咲海里F
2月15日 3時2分

板尾の嫁さん>
ご視聴ありがとうございます。
過去のミラーマッチも計略に対する意識は割と不透明かつ能動的だったと思います。
これからも勝つためには、計画的な計略使用と攻め手のバリエーション拡張が課題ですね。

課題をもらう→自分なりに吸収し、レベルアップ→新しい課題

なんか赤ペン先生みたいですねw
感謝、感謝ですよ(^ω^)

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア