339

ヤルヤル詐欺 ダメ。ゼッタイ

by
多分伏兵は左@まったり勢
多分伏兵は左@まったり勢
先日なんとか2品下に上がれたのですが、ストレート負けで3品に戻ってきました(笑)
どうも、『多分伏兵は左』です

今回のタイトルですが、
ヤルヤル詐欺? なんのこと?
と思われている方がほとんどだと思います。

説明させて頂きますと、過去2回の投稿で使用デッキの解説をしようと考えていたのですが、すっかり放置状態に
そんな中、ある投稿者様の記事を目にして刺激を受けたと同時に、これまで放置していたことに反省をしたわけです……
前々から、記事を見ていて心の広い投稿者様が多いと思ってましたが、やはり言われることが違いますね!

そんな訳で、今回は現在私が使用しているデッキについての投稿です
なお、私自身下手くそプレイヤーなので、立ち回りなどは自信がなくてあまり話せません(^^;
デッキ解説にしても、こんな考え方があるのか程度に見てもらえるとありがたいです

さて、前回までの投稿を読んで下さった方々からすればしつこいようですが、私伏兵は現在『赤壁+騎馬3』デッキにハマっております
全国対戦をしているとありがちなデッキでつまらないかと思いますが、しつこいついでにメンツも貼っておきます

ちなみにSRホウ徳の将器は攻城術の攻攻活
そして、開幕の伏兵が本当に左側にいるかは(ry
このデッキのSR孫策の枠をR徐晃にしていたり、R楽進+SR1小喬にしている型が主流かと思います
まずは各武将の採用理由から解説していきます

・SR周瑜
もはや彼なしには語れない、このデッキのキーカード
元々相手にするのが苦手なカードのひとつで、弱点を探すつもりで使い始めたのですが、いつの間にかどハマりしてました
兵力将器がついてなければ知力4までの武将を確殺してくれるナイスガイ。全体強化系のデッキを使っていて彼に当たると、足並みを乱される恐怖でガクブル状態
そんなトラウマから

1.(計略を)打たれる前に(赤壁を)打て!
2.高コストかつ脳筋を狙うべし!
3.躊躇したら負け!

をモットーに楽しく焼いてます

・SR孫策
相手が攻めてきたけど赤壁を打つ士気がない。そんな状態をなんとかしてくれる、いわばこのデッキの用心棒。R徐晃と比べると知力低めなのが気になるものの、勇猛と魅力の二つの特技を持っていることが採用理由の一つです
赤壁を先打ちして相手のペースを乱すスタイル上、特技魅力は多い方がありがたく、R楽進+SR1小喬の組み合わせを採用するよりデッキの総武力を底上げしてくれます。
(調子の悪い時3兵種以上のデッキを使うとグダグダになるなんて絶対に言えません)
計略使用時に槍兵にケンカ売って刺されたり、肝心な時に時間切れで撤退していくのはご愛嬌

・R趙娥
さて、上の画像を見て「お覚悟姐さんの将器って攻城術がメジャーでしょ? 将器が士気上昇って……ぷっ!(笑)」と思ったそこのあなた
返す言葉が見つかりません…orz
せっかく副将器が緑で染まってたので、ヤケクソで使っているのも理由の一つです。
しかしポジティブに考えてみると、同じ将器が士気上昇のSR周瑜と魅力持ちのSR孫策と合わせて、開幕の士気を2.5の状態で始めることができます。仮に魅力持ちがいないデッキを相手にしたとすると、相手の士気が4.5貯まる頃には赤壁が打てる状態になるわけです。すごいぞ、早いぞ!!

武力 is 正義という脳筋的思考の私伏兵、初めは彼女の枠をR徐晃にしようかと思いましたが、開幕の士気の都合と征圧ランクを下げたくなかったことから、結局思い止まって彼女を採用しました

・SRホウ徳
説明不要のハイスペックお化け。
本当は将器攻城術を覚醒させたいのですが、攻城よりも征圧に重きを置いていることと、開幕の士気を増やしたいがために封印
彼の本気は別のデッキで見られることでしょう

以上で、一通り採用理由に関しては説明できたと思います
最後に、このデッキを使っていて個人的に相手したくないデッキについて語らせて下さい

その1.神速
「お、騎馬単じゃん。超絶騎馬で荒らしてやるぜぇ! ヒャッハー!!」
と息巻いて開幕の士気差を活かして荒らす。……つもりが、採用率の高いR賈クの伏兵を踏んで計略を使った超絶騎馬が致命傷、もしくは沈む場面は目を覆いたくなります
最近はマッチングした瞬間、画面前で手を合わせてお葬式モード
騎馬を迎撃できる槍がいないので、神速使った騎馬にフルボッコ。速さには速さと超絶騎馬で対抗しようとしても、速度上昇した騎馬が1 VS 5(魏4なら4枚)なので、数の暴力でやっぱりフルボッコ
焼きたい相手も採用率の高いSRホウ徳やR趙娥くらいしか思いつかず、焼けても他の速度が上がった騎馬にボコられます
何より敵の急所が見えてしまう離間先生。お前はダメだ
こちらの騎馬の速度を落としてくるのはもちろん、SR周瑜の知力を下げられるのも地味に嫌です
話は変わりますが、神速使いの方って素直にすごいと思います。私も刺さって武将を撤退させるスキルには自信あるんですが……
私に三国志大戦を勧めてくれた友達も神速使いだったのですが、彼は今一体何をしているのか

その2.EX姜維入り桃園
一見相性の良い相手のように見えますが、ダメージ計略を無力化してしまうEX姜維の存在がいやらしいです
赤壁を打つなら桃園使われた後で打ちたいので、様子見をしていると相手の士気が貯まってしまい、受け継ぎし軍略からの桃園のフルコン決められる
軍略使われてから超絶騎馬で荒らそうとしても槍で牽制された挙げ句、相手の計略時間の長さからこちらが不利に
姜維、お前計略時間長いんじゃ……
というのが、このデッキに対する負けパターン
こういう時こそ開幕士気の多さを活かすべきなんですが、相手の出方を考えていると、つい後手に回ってしまうので嫌です

他にも色々ありますが、これ以上長くなってしまうのも申し訳ないので、この辺で
これだけだとアドバイスの仕様もないかと思いますが、アドバイスやご指摘、その他反響があればありがたいです
それでは、最後まで読んで下さってありがとうございました!
更新日時:2018/02/13 17:45
(作成日時:2018/02/13 17:45)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
Zero
Zero
2月13日 18時20分

コメント失礼します😊同じデッキを使った事があるのですが、確かに姜維桃園は辛そうですね😅
法具は連環正正で、士気は全部趙娥に回して劉備に高めで乱戦、ハーフライン越えられたら負け、ぐらいしか思いつかないです。
でも槍が密集してて硬いので刺さりそうなんですよね😭
私も全国で同じ所にいてますのでマッチ楽しみにしてます🍀

多分伏兵は左@まったり勢
多分伏兵は左@まったり勢
2月13日 22時7分

〉摩利さん様
コメント頂きありがとうございます!
負け試合を振り返ってみると、自陣に入られた状態で計略を使われていたり、少しでも城ダメを取りに行くため無理攻めしたりと思い当たる節がありすぎました(^^;
大変勉強になりましたm(__)m

多分伏兵は左@まったり勢
多分伏兵は左@まったり勢
2月13日 22時34分

〉Zero様
コメント頂きありがとうございます!
やはり趙娥が鍵でしたか。扱える自信があまりなかったせいか、蛮勇で対抗しようとしてました😅
計略時間の差、計略終了時に撤退するデメリットから考えても趙娥で対応するべきでした
攻城力の面でも敵う相手ではないので、宝具の選択を含め自陣に入れないつもりで考えていかないとですね!
マッチした時はどうぞお手柔らかにm(__)m

コメントするにはログインが必要です
シェア