127

組み手:弐番勝負

by
初雪
初雪
組み手(店内対戦):弐番勝負

今回はうさまる 君主にお相手していただきました。

vs八卦武神
戦闘開始前は大流星を諦めていたのですが(八卦相手の戦績が宜しくないので)、少し場に余裕ができ宝具を連環にしていたので
途中で方針を転換してチャージ開始。
が、しばらくしたところで宝具を変更していたことを失念。防柵再建と同じ立ち回りをしてしまい、気づいた時にはテンパってしまいました。
そしてそのまま落城へ。。。
最初から柵を両側に分けて配置していれば。。。などと考えてしまいます。
いえ、八卦(武力+兵力)ばかり気にしていて武神への警戒を怠っていたことは間違いないのですが。

どこからツッコミを入れるべきか悩むのですが、宝具連環での立ち回りをもう少し練り直したいです。
動作としてまだまだ場当たりな対処になっているので戦況、指揮差の把握など考えることは多そうです。
とりあえず、連環に柵をつけるところから対応していきたいと思います。

>うさまる さん
友人ともどもお相手いただきありがとうございました。
更新日時:2018/02/11 20:00
(作成日時:2018/02/11 20:00)
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
初雪
初雪
2月12日 18時36分

>うさまる さん
対戦ありがとうございました。
一撃必殺の浪漫もあることながら、相手に冷や汗の一つでもかいてもらえるところが大好きです。
一瞬でもヒヤリとしていただけたなら幸いです。

サークル申請受理ありがとうございます。今後もちょいちょい出没するので宜しくお願いします。

初雪
初雪
2月12日 18時47分

>ヤン さん
帰ってきた登山家みたいな響きを感じますが、私のデッキでは開幕の桃園は一騎打ちをなんとか起こして凌がないと無理ですね・・・
加速装置で両攻めされると桃園抜きでもきついですね。
そうすると城門前で。。。いや、柵が足りないか。。。でも、しかし。。。

そんな私は友人に勧められて(唆されて)雄飛大流星なるものを試しています。
今後、混色も含めていろいろ試していきたいので、宜しくお願いします。



あれ?車輪伝授で多少しのげるのかな?

ヤン
ヤン
2月13日 0時33分

今日はジョイランドで友人のブルックナーさんとガッツリやりました。
二人で大流星対決しましたが、全然勝てませんでした、センスないですかね。でもメチャクチャ楽しかった。
開幕桃園馬ショク黄月英は、馬ショクが踏まれるタイミングを逃すとグダるのが分かりました。思ったより難しい。
普通に暴虐何儀のほうが強い。
あと、漢のチョウセンを刷ってきましたよ。刷ったとたんに自力でチョウセン引きました。あるある、ですね。

コメントするにはログインが必要です
シェア