700

VerUPに向けて

by
名無し
名無し
こんばんは、全国で責任を取らせようと頑張るアギトです

明日から…いや投稿が日付超えてるし今日か、1.1.5AVerUPという事でバランス調整では蜀が多く使われていますのでバランスを調整しますと言って1番上方されている訳ですがバランス調整の意味わかってるのか…?

見た感想では陸坑・郭淮の下方はまぁ妥当かな、単体強化の象はワラで増えていたのが理由なのでしょうか、趙氏は仕方ない調子に乗りすぎた、それにしても礎郭嘉と魅力号令上方は危険じゃないのかな~魅力盛り開幕乙増えんぞ運営、徳に言いたいのは車輪なんでされないのかワカラナイ

​​​​​​エラッタでは李通のエラッタに注目ですな、神速から特攻戦法に変わり特技に攻城追加なので騎馬単の攻城力の補填になりそうですし3/2/1の勇猛/攻城持ちが弱い訳がない、しかしやはり楽進とカクと曹昂の3人と枠争いは続きましょうな

最後にバーウプ前の最終戦と解説を貼って終わりにしましょう
                ~【対6大徳戦】~
《序盤》
序盤では開幕6大徳は基本左右に槍を置いてくるので劉曄を端に、司馬懿は劉備か走ってくるギエンにぶつける為中央に配置したのが功をそうし楽進の攻城1発入り攻城を止めに来たギエンに劉曄を踏ませられ中々のスタート
《中盤》
相手も部隊を揃えてラインを上げてくるのが見えていたので惇を先頭に中央で陣取り広がってくるなら素武力で止めつつ下がろうとしたら相手が大徳撃ってきたので無理せず城へカウンター準備、
相手が城に近づいたら出城し攻守英傑でカウンター武力の低いのは直ぐに下げてローテ、先に切れるのは相手なのですがローテミスで張コウを落としてしまうが内乱1つで済んだのでOK
再起を警戒しギエンは放置左右に端塗り
​​​​《終盤》
相手が部隊を少し固めて上がってきたので部隊を下げつつ応対相手がすかさず大徳撃ってきたので戻す、固まって来たので攻守妨害を選択塗らせなくしつつ張り付いてカウンター迎撃された惇と兵力の低い劉曄は戻して​​​​素武力勝負ですりつぶす、ここで蜀軍が無いので再起を確信し劉備は放置し攻城へ張コウは塗りつつマウント、相手再起使用して無理に上がるが劉備の兵力が少ないので固まって来たので​の一喝で妨害し劉備狙いつつ他ので上がるが反逆を撃ってきたので無理せず城へ、劉備を切ろうとしたが兵力全快のシャマカが撤退​​​​​
そのまま戻り終了

-感想-
自分としてはやりたい動きが出来てたとは思うがまだ5枚での動きに慣れていないせいなのか迎撃の回数が2以上あるので無くしていきたいしやはり武力が惇以外低いのでどう守りつつ楽進の魏武を撃てるかが鍵となるので撤退数もなくしていかないと、とまだまだ考えないといけないし精進せねば明日からは礎郭嘉と開幕乙増えるだろうし、復刻のカードを気になるのではやくもとの品位に戻りたいな
更新日時:2018/01/31 01:13
(作成日時:2018/01/31 01:13)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア