10120

「三国志大戦 大評定2017」(5/13) テキスト補足です

by
大戦広報
大戦広報
「三国志大戦 大評定2017」

動画はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=ThJiAJQ5198

○西山総合Pのコメント書き出しです。
読みやすくするために口調や単語、前後の入れ替えなど加工しております。
またポイントを絞っております。

◆Ver1.07 (2017年夏配信予定)
・天下統一大会
・解任・登用システム(武将カードの紐切り・紐付け)

  >不要なカードを「三国志大戦.NET」上で紐切りすると縁を獲得
  >他プレイヤーは縁を消費して「三国志大戦.NET」上で紐付けが可能
      >他プレイヤーに紐付けされた場合更に縁の獲得
  ができるようになる予定
・「義勇ロード」の各章の各話初回プレイ時にその勢力のカード排出が確定
   ※追記※
   Ver.1.07より前のバージョンでプレイ済の話でも、Ver.1.07以降での1回目のプレイでは適用となります。

・店内大会モード

◆Ver1.10 (2017年秋配信予定)
・新勢力「漢軍」追加
・新兵種「象兵」追加
・過去シリーズ(「三国志大戦」「三国志大戦2」「三国志大戦3」)カード復刻

 >全てではなくプレイヤー投票などもやって決めたい
 >イラスト、ボイス共に権利関係がクリアになっているものが対象
・「LEGEND」カテゴリ 
・漫画家カード


====
※これ以降4項目のスライドがTwitterでは抜けておりました。申し訳ございません。
・チーム戦
・「鍛錬場」追加 (チュートリアル後、全国対戦に向けての練習ができるモード)
・スタンプイベント
・宝具成長の改善

※この他の要素も実装準備中
====


#三国志大戦大評定2017 で集まったご意見(一部)について

※再追記※
ハッシュタグのついた投稿より単語抽出して集計した中で多かったものを本イベントでは取り上げました。

2017.05.12 11:07 のツイートにてツイートしましたが、「多かったもの」という記述がなかったため念のためこちらで追記します)

■内乱・征圧
 
・征圧・内乱というシステムで「攻める」文化を作りたかのですがが、現状の調整がベストだとは思っていません。
・まだ答え(結論)は決めていませんが、(現状)ダメージが強すぎる、という印象を持たれているのはわかっています。
・上位層と中級者、また初めて触る人、といったそれぞれのレベルにとって、どのバランスがいいのかは、どのような画面表示がいいのか、など実験を続けています。
・この征圧、内乱をなくすことは考えていません。これをどのようにいいシステムにしていくかの方向で考えています。

<"征圧で色塗るには上を通過して一定時間経たないと色が変わらないようにして欲しい"という意見に対して>
(意見の主旨はわかるが)カードを止めたままにする遊びにはしたくないと思っています。「行くぜ~」とカードを(敵城方向に)動かす遊びにしたいと思っています。

■縁  

"追加の縁を払えば主効果あるいは副効果の固定ができるように"のご意見に対して>

・(効果が)三択どれも使われる時はいいバランスではないと思っています。
 
(現地での「一択でもいいのだが、縁を使ってその一択が選べないのが苦しい」の会場ご意見に対して)
 
・基本は、お店の中で仲のいい仲間ができて欲しい。そこで交換が進んで欲しいと思っています。その前提で、将器指定で印刷、ということに関しては検討、とさせてください。

・機能を開放すると、更に何種類も主効果を追加するなど仕様を追加して煩雑になってしまい、そうなると戻れないので慎重になりがちですが、チームと検討はしています。


・4品中位の私のレベルでは、本当にそれ(主効果の差)で負けたのかな?(操作が)わちゃわちゃしたから負けたのでは?と思うこともあります。
 
・(ゲストの)スネ夫さんのようなプレイヤー層では「突破でないと話にならない」ということがあると思うが、なるべく多くの皆様にバランスのいいサービスを提供したい。

<"貯められる縁の上限が低すぎる">のご意見に関して
 
縁の上限は500に上げる予定です。

 
■将器 

・いろんなデッキを使った方がインセンティブ(報酬)がある、お客様にいい環境になる仕様は考えていきたいと思っています。
・将器の調整もやります。ベストは永遠にないと思いますし、環境によりニーズも変わります。チームも上位ランクの人間や自分と同じようなレベルの人間など皆で考えています。
・多くのお客様がOKと思うことからOKを出して進めています。現状は先程の縁、紐付の件も含めてサービス(の質)が足りていないのは理解しています。
提供までに時間をいただいていますが、順番順番にやっていきます。
 
<"大型バージョンアップっていっておいてなんで追加が13枚だけだったんですか"というご意見に対して>

・大型バージョンアップが13枚だったら私も怒ります。
 
※追記※
トークが進行したため補足が入っておりませんが、JAEPOショーでのロードマップ発表、ならびに該当カード追加時には「大型バージョンアップ」という表記・説明は開発・運営チームとしては使っていないため、このような発言になっております。

 
<"独自計略をもっと増やしてください"というご意見に対して>
 
・初代三国志大戦の時よりも独自計略は多くしています。
・「戦国大戦」はもっと多かったのですが、その際に(カード・計略が)多すぎて効果がわからないで対戦が終わってしまう、ということがあったのでそれほど増やすな、とチームにオーダーを出しました。
 
・ただ、デッキの固定化が進むと更に(カード・計略効果が)少ないと思われてしまうのは理解しています。原因は多分に調整不足の面もあると思いますので、その点も留意します。
 
・カード作成には魂を込めているので(一定期間に追加できる)カードの総量はなかなか増やせません。ただ、今の(10枚程度の追加の)ペースがプレイヤーの皆さんから受け入れられているとも思えていないので、今後はもう少しまとめようか、という話を進めています。

 
■トレード
 
<"トレードの逆検索機能がほしいです"というご意見に対して>
 ・そう特別なことではないのでできると思います。
 
<"パスワードを指定して特定の相手との遠隔トレードを可能にして欲しい"というご意見に対して>

 ・リアルマネートレードの横行を回避したかったので指定機能を無くしていました。
ただ現状は友達とトレードしたいというニーズが非常に多いと感じているので遠隔でも指定はできるほうが良いのかなと思っています。
 
 ・遠隔トレードの料金が高めに設定されているのは「知らない人」とのトレードを推奨したくない、なるべく店舗内でのトレードを推奨したいという意図があってのものです。
 
※追記※
こちらについては、都心のプレイヤー寄りの、地方部のプレイヤーに対しての配慮が足りない考え、発言でした。
関係各部との調整が必要になりますのでお時間をいただきますが、遠隔トレード周辺の設定の見直しは行います。

 

■エラッタ(既存カードのパラメータ変更)

・基本はエラッタはしたくないと思っています。
簡単にエラッタができる前提でカードを作って間違ったカードを適当に出すのは以ての外なので。エラッタの必要性が無いように開発しないといけないという方針です。
 
・多くの人がエラッタしたほうがよいというのが分かるような、ご意見募集してみようキャンペーンのようなものはあってもいいと思っています。
 
(※追記)
イベント中に明言はしておりませんが、今後はカードバランスや環境を見て、必要に応じたエラッタは検討していきます。



■カメラ
・修正します。そのためのテストも行っています。こことここは直す、というところまでチームでは決めて動いてますので、お待ちください。
 
 
■イラスト
(縁の上限アップなどでで交換できる機会が増えても)肝心のカード枚数が少なければ意味が無いので、多くのラインナップを増やしていこうと動いています。秋口のバージョンアップ(1.10)では(当初の予定よりも枚数を)増やせそうなのでお待ちください。
 
■イベント
 
・最初に(上位層だけが参加可能な)英傑ランキングしかないように見える形で追加したのは申し訳なかったと思っています。
・今後はキャラバンなども考えています。こうした質疑応答や、デッキ診断、組手といったイベントはやっていきたいと思っています。
・夏(1.07)の仕様を決めて、開発することを優先にしていたので、今後の追加は随時、(意見を)認識した上でやっていきます。

■さんぽけ
 
・さんぽけで出たカードがAMで印刷しづらい仕様は考えていたものではないため、なんとかしたいと思っています。
・「さんぽけ」はスマートフォンゲーム市場の特性上、また対戦ゲームとパズルゲームといったジャンルの違いやレアリティの違いなどがあり「三国志大戦」のカードを一気に全部出すようなバランスでは出せません。
・ALL.Net Wifiの不具合(見つからない、接続エラーなど)についてはお詫びも出させていただきましたが、絶対に直します。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
・「さんぽけ」だけで出ている(イラスト違いの)カードのAM武将の排出は、今後できるようになっていきます。
 
 ■その他

武将カード使用率ランキングは~位までベタベタと貼っていくだけのものでやるかどうかは考えさせてください。
 
.netで義勇ロードの進行度が見れるようにはします。 (※追記※ 5/16に対応しました)
 
 
頂上対決以外のリプレイは増やせはするのですが、ターミナルを活用したサービスも使ってもらいたいので、どこまで増やした方がいいかは考えています。
 
構築済みデッキの販売のアイデアについては、デッキを数種類持ってたいという欲は自分もあります。それに伴った何かも考えたいのですが、デッキをそのまま販売、というのはあまりやりたくないです。
・対戦相手のデッキを分析する、自分のプレイ履歴に応じた何かを出すようなサービスは、デッキ構築につながるので、何かしら考えたいと思っています。
 
 
.NETでトレードの経過を確認出来るようになるには、メンテナンスの締めや集計時間などの兼ね合いがあるので少し(ネットワーク周りでの)検討が必要です。
 
開幕の演出・ボイスが欲しいという意見については、見せ方として「ちょうどいいね」という表示ができれば、検討したいと思います。
 
サブカードでの初心者狩りをなくすの優先度は高いです。
ただしそれが行われるかもしれないサービスを排除しようとしたせいで普段の居心地も悪いことになっていることもあると思い、なんとかしようとしています。
 
グッズキャンペーンはやります。時期についてはまだ明確には決まっていないと思いますがやります。
 
試合中の城ゲージの優劣について、どちらが勝っているかなどの表示はしません。
ただし、モニタが大きくなり離れていて見にくい、などはを考慮して、ゲージ中の目盛りを増やすことは検討しています。
 
「グラフィックの改善」については、例えば「顔のアップなんとかならなかったのか」などは認識している。また、グラフィック周りは微調整を細かいところ(バランス調整時)でやることは殆ど無いので、(大型バージョンアップなど)大きなタームで変えていきくことになると思います。
 


◆会場からのご意見◆
 
Q「(戦国の家宝)のように縁で将器を変えられるようにできないか?」
 
・確実に変えられる方がいいですよね?
・縁を使って登用して(将器副効果が3色バラバラの所謂)「信号機」が出てくるのがイヤということですよね。
・縁を180使って、得られるものに対してのバランスが悪いのだと思いますが、この先サービスが追加されていく時にどういう感覚になるのかも考えていきたい。
・カンカン(戦国大戦のような家宝改造)をやるにはかなり大掛かりな作業が必要です。


Q「2品下位でランカーに当たった時の見返りを大きく、リスクは少なくといったことはできないか?」
 
・上の位はこれから追加して、マッチングもそれに応じて変わっていく予定です。
・上位に勝ったら~というようなものは随時前向きに考えていきます。お待ちください。
 
Q「あまったカード3枚を使って将器の引き直しなどできれば皆カードをもっと引きたい欲が出ると思うので救済策は考えて欲しい」
 
 ・副効果についてはストレスが溜まることも多い部分だと認識していて、議論を重ねているところなので、時間をいただければと思います。まだ結論は出ていないです。ただ効果が増える、は考えていないです。
 
Q「董白はいつ出ますか?」

いつか出ます。

===

<これより広報担当からの補足です>
・今回、取り上げられなかったご意見、ご質問を再度ピックアップする場
・ご説明した内容の追加説明

 の場を設けて、6月中にネット配信する予定です。(詳細はまだ未定です)

こちらの記事で、大評定(2017年5月13日)の補足としては終了となります。

今後も定期的にSNS、ネット配信、店舗イベント等で情報発信とご意見収集は行ってまいります。
よろしくお願いいたします。

 
更新日時:2017/05/19 16:48
(作成日時:2017/05/16 21:13)
コメント( 3 )
†カズマ†
†カズマ†
5月17日 6時24分

捕捉、追記が良かった。遠隔トレード料金の謝罪は公式ホームページでもするべき。本当は稼働時に出来てなくちゃいけない事がほとんどですが、今が底辺だと思って頑張って再生させて下さい。

AT
AT
5月17日 12時17分

声だけ大きい方々への対処ありがとうございます

いまっち
いまっち
5月17日 16時23分

ポリシー・ビジョンをもって、開発に望んで頂いていることを
いちユーザーとして素直に嬉しく思います。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア