315

価値ある2勝

by
ベイルアウト
ベイルアウト
微妙に体調が悪いにも関わらず、
今日もゲーセンへ・・・・・・。

しかしやはりキツかったので、
3戦2勝1敗で、一品下位
〇〇××として帰宅しました。

その2勝が個人的に価値あるもの
だったので動画を撮ってきました。

①対漢鳴の大号令デッキ(完全ミラー)

デッキは完全ミラー、両者士気蔡瑁で士気差なし。
違いは劉備の将器だけです。
そしてランキング、勝率的に見て格上の相手。
中盤リードを取ってはいるものの、
非常に分かりやすく士気差がついています。
この士気差2はミラーだと絶望的なので、
相手に法具(おそらく大攻勢)と漢鳴の大号令を
使い切ってもらう必要がありました。
その上でワンスルーして城門死守、そして
カウンターで漢鳴の大号令を撃つ以外、
勝ち筋はありませんでした。
その綱渡りを成し遂げた価値ある一戦でした。
そんな自分に一言。「ちゃんと走射しろ」

②対あんさつデッキ
あんさつデッキというのは本来、
呂布を含めた高武力の騎馬3(魏の傭兵が多い)
+米みたいなデッキタイプの総称ですが、
最近は群雄単で、

こんなのをよく見ます。
理由は恐らく、
①騎馬3より操作難度が低い
②現Verにおける呂布、呂姫の壊れ具合
さらに、将器固定で高スペックの閻行の
存在が群雄単で組む理由を補強しています。

以前の記事に書いた通り、皇甫嵩デッキで
このデッキタイプに勝つことはほぼ不可能。
皇甫嵩使いでこのデッキが苦手じゃない
人がいたら尊敬するレベルです。

ですが勝てる可能性はゼロではなく、
色々模索してはいました。
そして今日・・・・・・

以前中盤に無理やりフルコンしても、
呂布に余裕で潰されたことがあって、
攻めるタイミングを終盤に絞りました。
とはいえこの相手はラインを上げる
ことすら簡単ではないため、
できるだけ城ダメを抑えながら
機を待つしかありません。
終盤にラインを上げることが出来たら、
必ず天下無双・飛が来るので、
漢鳴の大号令を使って高武力で受ける。
そして法具増援で高武力のまま乱戦し、
天下無双・飛の効果時間切れを狙います。
終盤にラインを上げるまで、
修行僧のような気分を味わいますが、
このデッキタイプに思い描いた形で
勝てた価値ある一戦でした。

ではでは^^
更新日時:2017/12/03 19:57
(作成日時:2017/12/03 19:57)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
おかか容疑者
おかか容疑者
12月3日 21時11分

あんさつは今は群雄単もいるんですね。
終盤の一撃に賭ける、まさに漢軍といった戦い方ですね。お見事です。

ミルティーナ
ミルティーナ
12月3日 21時22分

漢軍栄光カシン号令位しかやってないなあ。やはり焼きたいので周瑜使ってしまうwシュシュンとケンテイだけ持ってないからゲットしたら考えるかも(^^;

ベイルアウト
ベイルアウト
12月3日 21時50分

>七歩之才さん
ミラーマッチはスキル差が出ちゃいますからね。
この試合はスキルで負けて試合に勝ったって感じですね^^;

>おかか容疑者さん
むしろ群雄単の方が見るくらいですね。
一品のマッチングではまだこの人しか
当たっていないので分からないですが・・・
普通はその一撃すら許してくれないデッキなので
漢軍らしい戦いができて嬉しいです^^

>ミルティーナさん
皇甫嵩デッキはいいぞぉ^^
バースト計略大好き人間なので漢軍追加された時に
飛んで戻ってきましたねw
周瑜にはいつもこんがり焼かれてますね・・・

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア