427

摩利と大戦と烏

by
摩利さん
摩利さん
前回の投稿に多数のコメントありがとうございました(*´∀`人)

草葉の影で喜んでましたどうも僕です。

その際に本人も投稿するだろうと敢えて触れてなかったのですが、白烏君主もその場におりまして、実は二人揃っての一品昇格でした。

詳細は前回の白烏君主の投稿をご覧下さい。

https://3594t-touen.jp/posts/26753

その中で触れられてますが、自分と白烏君主は長い付き合いでして。

しかし大学卒業後数年後に、彼とは音信不通状態になっていました…

そう





都内で働くようになってから、諸事情により変わった連絡先を誰にも伝えてなかったからです!


私が!!

だめだこいつはやく(ry





しかし人の縁とは不思議なもので、復活した三国志大戦をプレイしていたら、なんとなんと彼と再開することになったのです。


共通の友達が、「三国志大戦やってるー?」ってTwitterで効いてきたからってだけなんすけどね!



その後彼のホームゲーセンを特定した私が、
連絡せずに凸して、
偶然その場にいた本人を見つけながら特に声も掛けずに大戦始めたら、
たまたま自分の座った台にドリンクを忘れた彼が、
私に気付かないまま
「あ、すみません」
と、ドリンクを回収に来た所に声を掛けるという(無駄に)運命的な再会をしました。


ちなみにその場で「お前俺がたまたま声掛けなかったらどうするつもりだったんだよ!?」と、至極当然な問いをされましたが



「後日店内ランクで気付かれたら面白いな」ぐらいにかんがえてましたとさ(ΦωΦ)



まあそんな感じですけど、そもそも自分が三国志大戦を始めたのは彼から誘われたからなんです。


 
~回想シーン~
 
烏「俺たち三国志大戦ってゲームやってんだけど、面白いから摩利さんもやってみなよ」

摩「いやぁ、金無いから遠慮しとくよ」

烏「いやいや。面白いからやりなって」

摩「いいよ。三国志もよく分からないし」

烏「そっかぁ」


数日後、某ゲーセン


烏「よーし大戦やるおー。摩利さんも始めれば良いのにー」

摩「お。そうだな(君主カードセット、スタートボタンポチー)」

烏「貴様…It's no money!」 



これが私と三国志大戦の馴れ初めです(*´∀`人)



こいつ昔から変わんねぇな(ΦωΦ)


そして月曜日。

私の投稿を元にストーキングしてきた白烏君主とゲーセンで遭遇。

先に私が昇格した後、彼はひたすら戦友対戦や義勇ロードでお茶を濁していたので、
私の後押しがなければ昇格していなかったと言っても過言はないでしょう。



まあそんな事言ってますが、私が大戦を始めたばかりでカード資産が無かった頃に、諸葛nゲフンゴフン!

白烏君主と

烏「使わないカードあげるから、どの勢力使いたい?」

摩「呉がいいな」

烏「へえ。なんで?」


摩「青が好きだから!」

といったやり取りがあり、手腕孫権を譲ってもらえたお陰で、今の私があるとも言えます。

ホントにあの頃は彼から貰った孫権に助けられ、号令の戦いかたも教えてもらい成長できました。





 


まあその直後に「なんとなく」で流星デッキを使い始めるんですけどね!!(ΦωΦ)



そんな訳で皆さまも大戦をプレイして、ゲーム内の縁だけでなくゲーセンや桃園でリアルの人の縁も得ていきましょう(*´∀`人)






取り敢えず私の立ち回りを反面教師にすると良いよ!
更新日時:2017/10/11 12:58
(作成日時:2017/10/11 12:52)
タグ
雑談
コメント( 10 )
10件のコメントを全て表示する
因幡の凸兎
因幡の凸兎
10月11日 23時47分

自分も昔からの三国志仲間はいますが、ちょっと相手側のやる気が下がってるのを最近実感してます(*´ノ∀`*)

うさまる
うさまる
10月12日 8時0分

先日の御二人の投稿読んだ時も笑わせてもらいましたが、摩利さんおかし…お茶目ですねwww
しかし人の縁って不思議ですね。
俺も一緒にやる友達がいるからこそ三国志大戦ずっと楽しくなりました。
いろんな人が縁を繋げて三国志大戦もっと盛り上がって欲しいです。

摩利さん
摩利さん
10月12日 13時50分

因幡の凸兎さん
こればっかりはどーしよーもないですもんねー(´・ω・`)
うさまるさん
そう!お茶目なんです!
一人でも楽しいですけど、やっぱり三国志大戦はゲーセンで交流するのが良いんですよねー。

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア