334

チョロ松めっさ強い(途中で飽きた)

by
マきょう
マきょう
(誇張表現があります)

最近勝てないなぁとかうまくいかないなぁなんてボヤいてるそこのあなた!
最近全国対戦で伸び悩んでいると感じているそこのあなた!
贔屓の野球チームがBクラスに沈んで意気消沈しているそこのあなた!

そんなあなた!チョロ松を使いましょう!!
チョロ松はあなたの苦手な何かを先送りしてなかった事にできる素晴らしいカードです!

武神に勝てませんか?
騎馬単に勝てませんか?
黄忠沙摩柯馬超に勝てませんか?
呂布に勝てませんか?

そんなあなた!チョロ松を使いましょう!!
攻城を剥がす、征圧を下げる、騎馬を刺す、呂布を虜にする、全てチョロ松1枚デッキに挿すだけで可能です!

ありとあらゆる場面でチョロ松は対戦相手に負荷をかける事ができます!
そんなチョロ松の意外な強さを、皆さんに知って貰えればと思って書く予定です↓(^ ^)


・チョロ松の強さその1、意外と足を引っ張らないスペック
まず1/5/1伏兵というスペックですが、脳筋への牽制には十分な威力を持っているという事を伝えたい
そしてデッキを圧迫しない1コストの騎馬に加え、単色ならほぼ将器を選ぶ事はないので将器枠も圧迫しません
しかも2色以上になると今度は同盟将器が活きてくる事から、単色多色問わず投入が可能です
唯一の不満点は武力1ですが、そもそも戦闘要員ではない上に騎馬である事から、士気無しでもやれる事は沢山あると思われます


・チョロ松の強さその2、計略が壊れレベル
張松の嘲笑は士気が3と安いのにも関わらず挑発効果に加え征圧減少効果まで備えており、引っ張った相手に塗られる事を恐れてルートが限定される事もありません
対象となる武将は単体だけですが、最も武力の高い武将を対象に取るので荀氏デッキの夏侯淵等ワントップを確実に引っ張れます
諸葛瞻のように低武力にカバーされて対象に取れないという事もなく、効果時間もそこそこあるので素のタイガーショットなら城にたどり着く事も困難になってきます
騎馬相手なら槍の数と相手の知力次第では軌道を変えて槍を2回刺す事も可能ですし、連れ回しても相手に色を塗る権利はありません
つまり武神打たれても関羽さえ引っ張っておけば攻城ほとんど取られないんですね、2回打っても士気差1勝ってます

チョロ松の強さその3、相乗効果がぱない
マジぱない

後レアリティが低いので手に入れやすい
皆んなもっとチョロ松使おうな
更新日時:2017/09/16 14:30
(作成日時:2017/09/16 14:30)
タグ
雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア