419

公式全国大会のすすめ

by
板尾の嫁
板尾の嫁
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

第3回目の「天下統一戦」、
何戦かやりましたが、
まだ八卦とマッチしてない…(´・ω・`)




新作「三国志大戦」が稼動開始し10ヶ月目を前に、
ついに公式全国大会の概要が公開されました。

これまでの大会はその環境の総決算な意味で、
凡そ大型Ver.UPの直前にするのが通例でしたが、
今回は漢軍が追加されるVer.UPの後か
それを跨ぐあたりのタイミング
になりそうで、
対戦環境が不安定な中で行われそうですね。

さて、新作になって初めての公式大会。
概要やルールはHPに記載されておりますが、
それ以外の部分で今作から始められた方向けに、
大会の手引きみたいなものを書いてみます。



■全国大会とは、
その店舗⇒地域⇒全国の1番を決める大会

いきなり何を当たり前のことをブッ込んでるのか…
と言われそうなところではあるのですが、
このゲームは基本はオンラインで不特定の相手と
対戦するもののため、逆に余程交流のある方としか
近くにいる君主と対戦することは少ないです。


意外と分かり辛い地元での自身の立ち位置。
自分はどれくらい強いのか?
誰がその場所で一番強いのか?
その辺りが白黒ハッキリ着きますね。



■全国対戦と大会の違いは?
ランク制を採用している全国対戦と違い、
普段はマッチしないランク帯の方とも当たるので、
とても新鮮ですし、地元のランカーさんと当たれば
どれだけ食い下がれるか腕試しにも
短期決戦ゆえのジャイアントキリングも狙えます。

何より、組み合わせこそ抽選でランダムなものの、
トーナメント表の時点で誰と対戦するかわかるため、
明確なメタゲーム(相手の弱点のヤマを張る)を
仕掛けることができる
ようになります。

全国対戦では完全にランダムなので
「メタは向こうから勝手に回るから考えるな!」
というのが格言となっているのですが、
店舗予選は毎戦デッキ変更可能のレギュレーション。
対戦相手がわかれば使用するデッキもわかるため、
相手を見てからデッキを換える、
場合によっては銀弾(決定的な対策カード)を仕込む
なんてことも可能であるわけです。



■全ては開催前から始まっている?
参加するとして、出るからにはやはり勝ちたい!
では何からしていきましょう?

前述のとおり、メタを仕込むことが有効なゲーム。
それは対戦相手が誰で、どんなデッキを使うのか
ということがわかれば可能になるわけです。
よってするべきことは情報の収集
参加予定の地域の君主と使用デッキ、
その店舗予選で誰が参加するのか 等、
片っ端から調べておいたりします。


HP店舗予選スケジュールをご覧頂くと、
日によっては同じ地域で同日ほぼ同時間帯に
開催される店舗があったりしますので、
そうなると有力な君主が多くても、
その方達も勝ち上がりたいために分散します。
当日までのTwitterのタイムラインなんかは
十分に注視しておく価値がありますね。

ちょっと地味な作業だと思いますが、
こういうところもひっくるめて
大会の醍醐味だなぁとも考えていますw



■もちろん対戦以外でも
ただ参加するだけでも特典として
武将ぷちきゃらデータが1つ貰えます。
(できれば縁も多少つけて欲しかった)
全4種類ですから4店舗回ってもいいですし、
いろんな君主が集まる場でもありますので、
ダブったぷちきゃらをその場でトレードもアリ。
感想戦やトレード話で新たな交流もできたりします。

普段のプレイとは違った空気を味わえますので、
是非一度は足を運んで貰いたいなぁと思いますね^^


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
更新日時:2017/09/16 10:43
(作成日時:2017/09/16 02:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア