357

戦友大戦~隠密舞必須戦友大戦~

by
楊狐
楊狐
金曜日のお話です

絶さん主催の戦友大戦へ出陣!

時間帯として後半戦にさしかかった辺りでの参戦になりました。

絶さん
初戦から主催者とマッチング!
主催、運営お疲れ様でした。

ふぁいるさん
🐘デッキがキツかった🐘パオーン!!

Saiさん
隠密をテーマにしたユニークなデッキ!
こちらの金郷公主が舞に向かって行った時は焦りました。

さくまさん
ダブル舞!
征圧ゼロによる攻城兵前進が驚異でした!

対戦ありがとうございました!








感想:パーティーゲーム感のあるルール
今回のデッキ、実は対仮想みいけんさんを想定して作られていたりします。
普段、槍のワントップ型のワラデッキを使用しているので、どうしても対弓系の号令を意識してしまうため試しに作ってみました。
初戦の絶さんとの試合はメンバーを間違えて投入してしまうという痛恨のミスもありましたが(笑)
それ以外は金郷公主を入れた形を使いました。
守城力、防御力となかなかのものでした。

レギュレーション含めて試合を振り返ってみると、さくまさんとの試合が自分の中ではベストバウトだと感じました。
姿が見えない上にお互いがワラデッキという条件。
何が来るかわからない状況下で部隊を敵城へ押し上げていくのは非常に面白かったです。
唯一の視覚情報であるミニマップを見ながら、部隊操作をするというのもワクワク感があって童心に帰る思いでした。
何より旧シリーズの大金星みたいに格上に「勝った!」という喜びもありつつ。
格上の方も「やられた!」という感じで。
「もう一回!」というようなパーティーゲーム感のあるルールだったのではないかと自分は思いました。
誰もが楽しめて、誰もが勝てる要素を含む、非常に素晴らしいルールだと思います。

もう少し個人の意見として書くとしたら号令系は少し控える感じかなと思いました。
(デッキとして号令系が絶対駄目というわけじゃないよ)
結局、攻城時に号令で全部隊が張り付くとお互いに姿を消している意味が薄れるかなと。
まぁ、号令系に負けた言い訳でもありますが(おいおい!)

折角、姿がお互いに見えないルールですので、それを活かしたギミック系のデッキ等。
普段使われていない武将を入れたデッキの方が盛り上がりが違うかなと感じました。
姿が見えないだけで、その武将や計略の印象も大分違ってくるかと思います。
ダブル舞の時は、あたりまえなのですが、もう一人の舞も消えます。
コレが逆に自分には新鮮に感じました。
もう一人の舞を探しにいくというムーヴの時点で、別のゲーム感がありました。
この攻防も愉しかったです。
ルール自体は面白いので、2回目、3回目と新たなデッキチャレンジをしてみたいです。
だが、対号令系の計略は積んでおく(おい!)
次は負けない🐘

終わりとなりますが、絶さん。戦友対戦の開催ありがとうございました。
参加された皆様、マッチングされた皆様もありがとうございます。
今年も三ヶ月を切りました。
年内いっぱいを充実した大戦ライフで贈ることが出来れば幸いです。
今年最後まで大戦を楽しんでいきましょう!

再見


©SEGA
作成日時:2023/10/07 14:10
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
楊狐
楊狐
2023年10月8日 10時20分

さくまさんコメントありがとうございます。
マッチングありがとうございます。
見えない超巨大車輪やろうと考えていました。
曹髦も対号令用で考えていたので、まさかの活躍でした。

さくま
sai
sai
2023年10月9日 3時28分

マチありでした!
左右にゆさぶられたあと、見えない巨大な車輪が城門に迫ってくるのは恐怖でしたw

楊狐
楊狐
楊狐
2023年10月10日 9時46分

saiさんコメントありがとうございます。
お互いに一瞬だけ見えるというのも、すごいわくわく感ありました。
速く逃げねばとか(笑)
コンセプト通りに計略通せたので満足しております。

コメントするにはログインが必要です
シェア