629

追憶:最初の混色

by
王桃盗賊団
王桃盗賊団
どうも、王桃盗賊団の者です🍑



これまでの追憶シリーズにて、私は三国志大戦を始めてから群雄という順番でカードを集めた…というお話しをしてきました🤗

しかし実は第5弾登場まで…というか郭淮を入手するまでの間混色編成をした事はあまりありませんでした🤔
混色にしやすい花麗デッキなどにしても、当時は恥辱花麗にお頭🍑とお頭の妹🏹と鈴ちゃんを入れればよかったので、あまり混色にする事もなかったように思います



では郭淮まで一切混色をやっていなかったのか、というと実はそうでもありません😎
むしろ見た目と声が好きなとあるカードをなんとか使うべく、割と早い段階でちょいちょい試していました✋

その鍵となるカードというのがこの子です👇🏻

はい、みんな大好きTOSHIBAくんです🥰
彼の計略は呉軍と交わる前提で、効果は長槍・遠弓というなんとも意味深な内容になっていまs…(処刑)






この鄧芝くん軸のデッキを考える上で重要なのは、それぞれの陣営の主力となるカードをどうするかです🤔
蜀の方にはまだ槍魏延などいたのでなんとかなりますが、さて呉軍は…

そう考えた時にふと思い至ったわけです🙄

そうだ、桃園登録しよう…と

はい、多くの方がそうであるように、私がこの桃園に登録した理由はこの若島津でした⚽
当時は馮習もいなかったので、私にとっての2.0コス武力8弓はやはりこのカードの印象が強いですね



…そう、実は私がこの桃園に登録した理由は、引いては鄧芝くんを使う為という事で、ある意味思い出深いカードなんです✨
結果的にここで入手した若島津は勿論鄧芝くんと組みました👌







また、これ以降も鄧芝くん軸での混成軍は色々と作りました✋

長槍と遠弓がそれぞれ利をもたらすツートップで組んでみたり…

弓のパワーを中心に据えてみたり…

浪漫溢れる計略とコンボしてみたり…

そんな感じで、なんだかんだ事ある毎に使っていましたね👍

混色を前提とする号令はその後も色々と出ては来ましたが、しかし私にとっての混色号令デッキと言えば、最初から現在までこの鄧芝くんでした✨






皆さんにとっての混色デッキといえば誰ですか?

追憶シリーズもいよいよネタ切れ感が出てきたように見えますが、しかしまだまだ続きます😎
今回は以上‼️
更新日時:2023/04/16 00:47
(作成日時:2023/04/15 23:11)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
王桃盗賊団
王桃盗賊団
2023年4月15日 23時36分

>GKもりさきさん
単純にスペック強いカードなので混色でも編成しやすいのはいいですよね👍

GK もりさき
みいけん
みいけん
2023年4月16日 6時31分

呉軍100%使いの自分が唯一使わない呉軍カードとなっているカードですねw
あっ、洋陸の陸抗もですがw
100%呉単使いゆえに、呉なのに使わない悲しいカードです。

王桃盗賊団
王桃盗賊団
王桃盗賊団
2023年4月16日 6時47分

>みいけんさん
みいけんさんの場合は枠的にも入れづらいですね😇

コメントするにはログインが必要です
シェア