295

推しと闘覇者になりました(最推しがラスボスだった件)

by
うめ
うめ
(年末に投稿した『やっぱり推しと闘覇者になりたい』の続編です。)

君主の皆さま、こんにちは。
時々長文記事をぶん投げる君主うめです。

タイトルの通り、無事に、推しの羊陸デッキで闘覇者に昇格することができました!
今回はその時の様子をお届けします。
 

 


年末にプレイしてから1週間以上あいた状態での挑戦だった。
かなり緊張した上に、仕事初めの疲労と寝不足の所為で、コンディションは最悪。当然ながら一時撤退となった。その次も撤退し、3度目のチャレンジでようやく6勝3敗の成績で昇格となったのであった。

今回の昇格戦で得た一番の教訓は、

『寝不足で挑まないこと』

ここ、テストに出ます。


さて、そんなグダグダ昇格戦だったものの、3度目の挑戦ではチームリーダーが応援してくれたこともあり、割と集中して挑めたのではないかと思う。
やはり1人でやるよりは、隣に誰かいた方が心強いもの。リーダー、ありがとう。
(一試合おわるごとに『もういやだぁあああ帰るぅううう』と呻いていたのは内緒)

4勝1敗の状態から、一気に2連敗して雲行きが怪しくなりかけ、どうにか1勝して漕ぎ着けた最終戦
マッチング画面を見た瞬間の衝撃は凄まじかった。
 


過去の桃園記事を読んだことのある方はご存知だと思うが、羊陸デッキに出会うまで、私は群雄騎馬の成公英を使っていた。
何度もエラッタされる度に計略を覚え直し、デッキも組み直し、週1~2セットプレイヤーながらも長らくmaster称号を維持し続け、三国志大戦歴の大半を共に駆け抜けた成公英が、私にとって唯一の宿星である成公英が、目の前に立ちはだかっていた。

成公英が対面に出て来たのは、始めたての頃の一度だけ
『私もこのカードが使いたい!』
と思うきっかけになった1試合だけ。
それ以来、この成公英には一度もマッチしないまま、今日に至ったのである。


もちろん、その他の成公英――槍や、魏の成公英には何度かマッチングしていた。
心底こだわり続けていた武将から乗り換えた後ろめたさからか、同名の彼らには必ずと言って良いほど負ける
こんな状態で西涼の叛旗に出会ったら負けるだろう。そう思っていた。



必死だった。
15Cくらいで『負ける訳にはいかないんだ!』と口走ったような気もする。
とにかく死にものぐるいだった。
 


試合が終わった時、少しだけ泣いた。


かくして私の、年をまたいだ昇格戦は終わったのであった。
筐体を置く店舗が減る中、いつまで三国志で遊べるのかはわからない。
それでも、行ける範囲にある限りは、羊陸デッキを続けていこうと思う。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



帰りに立ち寄った神社のチョコバナナが美味しかったです。
更新日時:2023/01/09 14:59
(作成日時:2023/01/09 14:49)
コメント( 11 )
11件のコメントを全て表示する
うめ
うめ
1月11日 8時52分

>ジェイムズ9さん
ありがとうございます!
必死で槍2枚を動かしていましたw
上手い羊陸遣いの方が多いので、私も見習って精進して行きたいです!

ジェイムズ9
楊狐
楊狐
1月11日 14時9分

昇格おめでとうございます🎂🎉パーン!!
コンディションの影響多く受けますからな。
自分も続いて昇格できればと思います。

うめ
うめ
うめ
1月12日 9時20分

>楊狐さん
ありがとうございます!!
コンディションまじ大事です…。
楊狐さんも昇格戦頑張ってください~!

楊狐
コメントするにはログインが必要です
シェア