171

馬に乗る極意~新年のご挨拶に代えて~

by
楊狐
楊狐
広い大陸中をあなたは、自分だけの馬を求めて歩いている。
やがて一頭の馬に出会ったあなたは、逃げる馬を躍起になって捕まえる。
捕まえた馬に、あなたは手綱や鞍を付け乗りこなそうと創意工夫する。
試行錯誤の日々。
幾年が立ち広い草原を、あなたは馬と共に自由自在に駆けていることだろう。
そんな充足した日々を送りながら、やがてあなたは気づくことだろう。
あなたは馬から手綱や鞍を外し、馬と共に「暮らし」始める。
そうして、やがてその馬と別れるのだ。
だが、あたなの心には「馬」が残るだろう。
どんなときでもあなたのそばには「馬」がいる。
あなたは今後、出会うであろう、どんな馬とも心を交わすことができるはずだ。

※2018年1月4日に投稿した新年のあいさつに代えてより文章の一部を抜粋、改訂。


私事で恐縮ですが、喪中により新年のご挨拶を控えさせていただきます。

新年の投稿をどうしようかと迷いましたが、ふと過去に投稿した一文を思い出したので、ここに一部改訂し再録いたします。
過去の投稿を読み返してみると自分でも出典がわからない文章を自分の言葉で書いていることに驚きました。
何かの故事というか話を読んだ記憶をもとに書いているのですが、それが何なのかは今もって謎です。
ただ、当時も書いたように自分が使用するデッキをいかに自分のものとするかを極意として上記の文章で例えています。
振り返ってみると三国志大戦も今年で7年目…。
改めて長い付き合いだと感じました。

一期一会。
様々な出会いと別れを繰り返し経験しながら今年は穏やかな気持ちで大戦を皆さんと歩むことができればと思います。

2023年1月1日


楊狐


再見


追記
お正月の期間はご挨拶の代わりとして皆さんの投稿には「いいね!」押していこうと思います。
よろしくお願いいたします。

 
更新日時:2023/01/01 15:13
(作成日時:2023/01/01 15:01)
コメント( 2 )
556(クボーシャ)
556(クボーシャ)
1月1日 15時14分

そういえば喪中…御悔やみ申し上げますm(_ _)m
 
挨拶文、浮かんだ情景で歳のせいか目頭が熱くなる良い文ですわ(>_<)
三国やれてなく桃園もあまり来れてないですが、今年も宜しくお願いします。

楊狐
楊狐
楊狐
1月1日 15時26分

クボーシャさんコメントありがとうございます。
お心遣いありがとうございます。
昔の投稿を読み返しながら書いていて懐かしいなぁ。と自分もいろいろと思い出しておりました。
クボーシャさんも身体には気を付けて無理なく大戦シリーズを楽しんでください。
桃園もお時間ある時に覗くくらいが丁度よいかもです。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
お互いに良い一年を過ごしていきましょう。

556(クボーシャ)
コメントするにはログインが必要です
シェア