229

嬉しくもあり、寂しくもあり

by
けだま
けだま