119

シャドボ(第119里 君色思い)

by
subesiseiken
subesiseiken
こんにちはキリュウです  ´ ▽`)ノ。゚.o。コンチャ。o.゚。

前回の記事へ引き続き三国志大戦から少し反れた記事です。


ウチの家には脈絡もなく色相を測定する装置があります。

実際色相と言ったら濃い、薄い、黒っぽいなどで表現されますがこの装置は色の三原則から色の割合や濃度といったものが測定できます。

普段は色を作るときに用いるのですが今回は少し遊び道具として使います(´▽`)



前回の記事でウチの肌色がガカショウカの左半分くらい白いとありましたが実測したところそこまでは酷くありませんでしたw


一応血の気はあるということで安心( ´ ▽`)=3


それでは実際どの武将に近いのかということで屋外で自分の腕を撮影して、三国志大戦の武将で誰に近いかを確認してみました。


流石にSR大喬よりかは自分の肌は濃いだろうと思い測定、、、


意外にも大喬は結構褐色に近いことがわかりウチの方が白色w



白いといったら衛氏ということが思いつきましたが腕がイラスト中に反映されておらず断念。


次に錯乱舞の王夫人ですが、、、流石にウチはそこまで白くありませんでした。




そんなこんなでいろいろ試行錯誤を繰り返してもっとも近い色相だった武将は、



『名花の微笑』の小喬が近いことがわかりました。


※検証部位

実際男性武将でも探してみようと思いましたが筋肉の影により測定する場所が定まりませんでした。


検証終了。



過去に結構使ってた武将で特殊一騎撃ち時に『色白だからって、調子に乗って』って言う武将もいましたが、


生まれて今まで色白だからといって優位性を感じたことはありません(´▽`)

-----------------------------------------------
シャドボ

時間の都合で孫権は少ししか進んでおりません。

ガカショウカはそれなりにボディが出来てきました。

ってかムキムキだなぁ(´▽`;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

手掛けている作品終了時に沢山のご意見をいただいた武将カードについて着手しております。
コメントでもDM、個人メール好きなところにご連絡ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
作成日時:2022/06/05 20:46
コメント( 2 )
幻無
幻無
6月6日 7時11分

キリュウさん、どーもです。
シャドボ、少しずつ進んでいますねー
いつもの細かい作業には敬服します❗

完成が、楽しみですねー

subesiseiken
subesiseiken
subesiseiken
6月6日 22時30分

>幻無様
まいどです(´▽`)
筋肉という名の鎧を手掛けていると本当に三国志か??と思ってしまうので、それなりの速度で仕上げて次に着手したいところですね

コメントするにはログインが必要です
シェア