216

それは、紛れもなく、ヤツさ…

by
モナー平田
モナー平田
ゴーリラー

はい、こんばんは。モナー平田です。
今回は、「武力10を当てて因果を引っ掛けたら大体何でも倒せるだろ」という脳みそが単純明快なゴリゴリ・ゴリラデッキのご紹介になります。



はい、こちらになります。
二色デッキですね。武力10の2.5コストが制圧0で群雄にいたからもう、これは制圧評価度外視で遊べるだろ。
でも、単純に武力10を当てるだけでは勝ちには繋がらないので一人の武力をアホ程上げたったらそらもう強かろう。
フハハハ。怖かろう。

そんなコンセプトですね。はい。
このデッキ、何と…騎馬に騎馬の役割をあんまりさせないのです。はい。騎馬が苦手な人でも大丈夫!そんな構成にもなってますね。

…えー、正直に言いますと、想像以上に使用感は悪かったです。
基本的に張遼を当てて呂布で突撃する、若しくは武力10二人を当てて楊氏に突撃を頑張ってもらう。
そういう運用にした方がいいでしょうけど、これがまあ、塗り返しがあんまり出来ねぇわ、武力10二人を乱戦させて因果を使いたいところ、因果が遅くて追いつかねぇわで、
【このデッキはダメだ。出来損ないだよ。】(cv:井上和彦)
と相成りました次第。

勇気ある読者がきっと華麗に使いこなしてくれることを私は願うばかりです。
チラッ

いうて、そこまで出来損ないと言う訳ではなく、張遼を攻城させて、呂布で塗る。因果は張遼の近くに配して、楊氏はどっちかに計略を引っ掛けるスタンバイをしてれば、運用としてはやらしい事にはなりそうです。

これを運用しやすくすると、
SR呂布→SR張遼(神騎の極意)
R張遼→SR呂布(天下無双・飛)
と言う何か昔組んだデッキになってしまいますし、コンセプトが大幅に違うものになってしまいます。
これはこれで面白いデッキかな、とは思うので、適当に改良して遊んでみてください。

次回は何か思いついて組んで遊んでみた時に記事にすると思います。
当分は前回の憂愁の舞デッキで遊ぼうかな、と。
 
作成日時:2021/11/06 22:03
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア