540

天下統一戦を仕事終わりから参戦してみた感想②

by
レンティス
レンティス
さてさて、実際最終兵器争奪戦を何とか勝ちきった私ですがどうやって勝ったのかを気になる方々も多いと思います。

まずは試合数

305戦やれていますが、これは金曜の昼休みと仕事終わりの夕方(18時)スタートの数字ですので結構早回しした結果の数字になってると思います。

更に土曜日は寝坊して12時に起きたため13時近くからのスタートになりました、ので計11時間は無駄にしてるのでもっと伸ばせはすると思いますのでそのことか含めまとめていきたいと思います。


208勝97敗  勝率68%と高勝率ですがやはり走っていると譲り等々が発生していき実数値とかけ離れた勝率が出がちだと思います。

今回私は事前に称号狙いをするとは一言も言わずどれだけ稼げるのかを調べがてらのテストランだったので30回くらい譲りが発生しました。

内訳すると初日0回
これは走り始めた時間の問題もあり初日は数字が全然増えていなかったことが起因していると思えます。

二日目ですが5回の譲りが頂けました。
これに関しては初日終了時点で16位(玉璽2000)と上位称号ボーダーからかけ離れた順位だったので順位だけで見れば上位称号狙いだとは思わない数字に収まっているのが発生回数と起因していると思われます。

三日目にて残りの25回の譲りが発生になりました
これは二日目の順位が6位(玉璽8091)に変動して上位称号争いに参加出来たことにより見ず知らずのプレイヤー達からの声援を受け取れる位置までこれたことになるのかなと思います。

統括すると順位が高ければ譲りの発生回数が増えていくようですね。

あと知り合いにマッチングしたものの全員ガチバトルしたので膨張抜きに一切話したことないプレイヤー達からしか譲りを頂いておりません。あったかいね

譲り云々のお話はここで区切りたいと思いまして次は、どうやって試合数を稼いだかですね、

結構グレーなやり方だとは思いますが最初の20戦、これ全部1勝1敗を高速で繰り返してます。

どれくらいはやかったというと昼休み20分で4戦しました。そのくそデッキがこちらで

開幕暴虐で城落すデッキですが王宋を使って自爆できるようにしたデッキですね

実際は最初の20戦は全敗でもいいのですぐ終わらせたいのが本音です。
理由がスタンプ制覇ボーナスが存在し、20戦以降勝った場合玉璽が10個多くもらえるためですね、最初の20戦んで全勝したとしても、スタンプ埋めているEランク勝利と同じだけしか増えていかないので回数重なるほどスタンプ制覇ボーナスの恩恵回数が増えるため20回は速やかに終わらせることを推奨します。

私が10勝10敗にした理由は単純で、無料進軍したかっただけでござる。この三日で4万近く使っとるんじゃ、ps5買えるんじゃ、当時のワシ、PS5欲しかったので抑える所は抑えたかったのじゃ

でも無料進軍のメリットがほかにもあるのでそこも補足していきたい

まずメインメニューに戻らないので時間短縮を図れる、デッキ登録画面もあるので尚更時短になるので積極的に狙っていきたい。
500円進軍だと2回モード選択を挟むため、負けた場合でもゲーム終了ニューゲームの方が速く回せると思います。

最終日に140戦やって理論上無料進軍を60回出来たとして1回約30秒くらいの短縮率として×60の1800秒と約30分近くの短縮につながる可能性も生まれるのでゲーム外の時間をどれだけ削れるのかも勝負の分かれ目になってくるのかなと思います。

なお3時間寝坊

他に短縮できる項目して負けの試合での無駄を省くのも大事になってきうると思います。

例として、カットインを減らす努力

カットインとは?ってなると思います。真面目にゲームしてたら僕もそう思います。
無駄な撤退、無駄な計略、無駄な奥義、無駄な撃破、この四つが起因してくるのですが、負け試合はこれを減らせるだけで相当な短縮を狙えると思います。

でも感情のコントロールは上手く行かないので自分との兼ね合いで行きましょう、偉そうなことを書いてますが、結構な頻度でフルカウント試合の負け試合やっているので、まだまだ自分のコントロールできていなかったなとも思いますので自戒も含めてこういうことが出来ればもっと早くなっていけると思いました。

ここらで一区切り付きたいと思います、明日には書きたいことすべてまとめれればと思っています、長ったらしい文章ですが見てくださってありがとうございます。
作成日時:2021/04/06 23:11
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア