1411

SR張飛《虎髭の雷声》デッキについて

by
板尾の嫁
板尾の嫁
■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■

(^ω^)
どうも、迎撃で飯食ってる男です。(生配信参照)


この前の日曜日、
茨木のゲームディーノで店舗大会があったんですね。
行く予定にしていたんですが体調不良で断念したところ、
その日に限って風間雷太先生がいらっしゃった模様。

日頃、馬超を使わせて頂いていることへの
感謝を伝えられるまたとない機会だったのに
何故私は…!?(絶句

参加していたみんなはサインも貰っていたので
そっちもうらやましかったですねー(´・ω・`)




■SR張飛《虎髭の雷声》について■
先月も無事貯金を作って終えられました。


月頭はV馬超デッキが不調で借金スタートでしたが、
容易に勝てる《地図雷声》デッキが異様に強く、
もし月末のやらかし負けさえなければ
勝率70%維持もできていたかもしれません。

「コレ、そんな勝てるんか…」(ぽへさん談)

SR張飛《虎髭の雷声》がホント強い…
計略中の[攻城術]と[迅速攻城]の掛け合わせが強く、
強引に攻城を捥ぎ取れますし、
広い連環効果で高い位置なら号令も単騎で潰せます。

"しっかり前出しして士気6計略を3回打つ"という
多少雑でも許されるどっしり大味な戦いを行いますが、
・《虎髭の雷声》メインでぶつかり攻城を狙うか?
・《平蛮指掌図》メインで荒らすか?
・《平蛮指掌図》→《虎髭の雷声》のフルコンか?
・《質実の教授》→《虎髭の雷声》を狙うか?

という取り得る大まかな選択肢を相手と状況で判断し、
正解を選択していくくらいのことは必要だと思います。

まぁ逆に言えば、それだけできればこれくらい勝てるw


以下はマッチするデッキ毎の簡易注意点まとめです。


【対 999デッキ】
R胡奮+αに《虎髭の雷声》を掛けられるように
SR張飛を動かします。つまり位置が重要。
城際でSR公孫度を撃たれると辛いですが、
その場合は横弓で抑えつつ他部隊を獲るor殴り合いに。

ちなみにSR馬超よりUC陳到の方がいいのでは?」
よく言われるのですが、大体SR張飛でなんとかなるし、
対騎兵単や広がった敵部隊を潰して回る場合を考えると、
《白銀の獅子》の方が良いと思っています。



【対 画竜点睛デッキ】
《質実の教授》→《虎髭の雷声》を狙います。
《画竜点睛》は落雷ダメージさえ貰わなければ、
タダの武力+7計略なので(効果時間長いけど)、
SR馬超は敵部隊とSR諸葛亮の位置を確認しつつ、
落雷ダメージを貰わないよう動かします。



【対 晋覚醒・漢鳴系デッキ】
《平蛮指掌図》×2→再起の法→守城で守り切る
という先行逃げ切りを狙います。
どちらも中盤まではスタッツや計略が弱いので、
武力10と9の部隊のラインが上げやすいです。

あとは《平蛮指掌図》で終盤まで敵陣に居座れば、
少なくとも内乱、あわよくば攻城数発は貰えます。

ただしSR辛憲英SR司馬昭のデッキが相手の場合、
《閨秀の教鞭》→《盤石なる秩序》即撃ちがあるので、
こちらも《平蛮指掌図》→《虎髭の雷声》の最大火力を
そのタイミングに合わせて打てるようにします。
(士気が足りない場合は[士気]玉付き宝具も使います。)


間もなく丞相昇格戦に辿り着く位置なので、
今Ver.中の昇格という目標はなんとかなりそう。
それでは後でゲーセンに行ってきます。


■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■
更新日時:2021/04/03 14:25
(作成日時:2021/04/03 11:38)
カテゴリ
蜀軍デッキ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア