394

髭。

by
張任
張任
士気5が重いなら、漢鳴2からでも
働く連中を入れれば良いじゃない。

 
どうも、最近999と当たって素武力の偉さをしみじみと感じる張任です。同じ士気5なのに圧の差が凄い(素人の感想)
どうでも良い話は置いておいてデッキの話である。
作った理由は単純明快。爺さん二人で槍ワイパーしたら強いんじゃないかと思ったからだ。

実際に使ってみた感想としては存外に悪くなかった。
というか爺さん二人が思った以上に強かったと云うべきか。

漢鳴1からゴリゴリ削ってくれる張奐や、武力速度槍の長さに妨害まで付く皇甫規は場の荒らしに凄く役立ってくれた。
無論、計略込みで凄まじくしぶとい張任の後ろで槍撃を繰り出すのも普通に強い。
そして張任が城持ち故にゲージをゴリゴリ減らすので槍二人が城に張り付かなくても済み、割と逃げ易いのも嬉しい所。
機動力の低さも弓持ちがいる事で有る程度はどうにかなっていた。なっていたと言ったらなっていた。
そんな訳で意外と戦える本デッキ。張任の使い道に迷ったら一度使ってみてはいかがだろうか。

まあ槍超絶はどっちか一人で良い様な気がしてならないのだが。
作成日時:2021/03/31 18:06
カテゴリ
漢軍デッキ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア