229

十二陣第2中間砦到着 画竜点睛vs天下二分

by
雷命
雷命
趙氏「久しぶりに出陣です!」
大徳劉備「まさか新しく考えた編成で、俺たちが採用されるとは予想外だったな。」
趙氏「殿もちょくちょく出ていましたが、私と一緒に出陣するのは久しぶりですよね。」
大徳劉備「とは言っても、俺たちは脇役でほんとの主役は別の奴らだからな。」
趙氏「脇役でも勝利に繋げることはできますからね。」
大徳劉備「俺は相変わらず、投げ捨てられているけどなw」

ということで新しく考えた大徳デッキを使って、
十二陣の第2中間砦まで到着しました。
意外と考えたデッキが面白くて、勝敗に関係なく楽しめていますw
オアシス中間砦に入ったので、またしばらく、
いろんなデッキで遊んでいくつもりです。

今回の投稿動画は新しく登場した2.5コスト諸葛亮デッキです。
対戦デッキはこれまた新しく登場した周瑜の天下二分の計デッキです。
ダメ+号令の画竜点睛vs対応力の高い天下二分の計の対決です。


今回はゴリ押しでいけましたが、
正直、画竜点睛は士気が重く、デッキ編成も難しい為、
自分の実力では安定しませんでした(汗

次回の投稿は武神デッキで勇往邁進との対戦動画になります。
作成日時:2021/03/05 21:15
コメント( 2 )
七歩之才
文豪
文豪
七歩之才
3月5日 21時49分

画竜点睛うまく敵が入ってくれれば強そうなのですが、相手が固まってくるとは限らないからなんか上手く運用するの難しそうですね。本人スペック的にサブ計略を入れる武力的余裕もないですし・・・ロマンはあるので、いつか使ってみたいです。

雷命
雷命
3月7日 20時6分

>>七歩之才 様
正直、ロマン計略になっていますw
せめて、諸葛亮本人の武力が7あったらまだ何とかできると思うのですがw
サブ計略を入れるのも厳しいので、デッキ構築難易度はかなり高いのが現状ですね。

七歩之才
コメントするにはログインが必要です
シェア