1355

今日の武将&色紙紹介・改その6【太史慈】

by
大戦広報
大戦広報
本日もバレンタイン~ホワイトデー特別企画として
ミニ色紙を元にした小話と、そちらに登場する武将たちの裏話を公開いたします!

第六回となる今回、ご紹介する色紙はこちら!




【約束】

よう、今日の戦も激しかったな。お互い無事で何よりだ。
しかし天下が近づくにつれて、相手もどんどん強くなっていくな。
いつかこの城まで逃げ帰ることもできず、どこぞで身を隠す時が来るかもしれん。
だけど、心配はいらないぜ!
俺は孫策殿との三日の約束を守り、兵を連れて帰ってきた男だ。
たとえ再び別れの時が訪れたって、俺たちはもう一度出会える。そうだろ?
……不安か? だったら……ほら、小指を出せ。
俺とお前の魂に懸けて――約束だ。

~~~~~~~~~~~

この色紙に登場する武将は、こちらです!


◆武将紹介
太史慈は青州の人物で、後に孫策に仕えた武将です。
地元では有名な孝行息子であり、自分が留守の間に母を厚遇してくれた恩義に報いるために、黄巾賊に攻められていた孔融を武勇と策略で助けました。
その後、江東に渡り劉繇に目通りしたところ、孫策が江東征覇を目指して進撃したため、劉繇の客将として戦います。
孫策とは直接一騎討ちするなど激しく争い、劉繇が敗れた後も一人の群雄として戦いましたが敗北し、降伏します。
敵味方ながら孫策とは信頼し合っており「敗残兵をまとめて戻る」と約束すると、孫策は疑う諸将を抑えて太史慈を解き放ち、太史慈もこの信頼に応えて約束を守りました。

◆裏話
「旧作の太史慈といえば?」と聞かれたら、戸橋ことみさんの太史慈を挙げるプレイヤーが多いのではないでしょうか。
1、2、3でそれぞれ異なる表情を見せてくれた太史慈ですが、今作で再登場するにあたり見せたかったのは、
双戟を構えて不敵な笑顔を見せる「1」のイラストのような豪壮なイメージでした。
ちなみに通り名の「篤き魂」は三国志大戦TCGで名付けられたものの逆輸入です。

キャラクターの外見は旧作と大きく変わらず、
シチュエーションは「勇ましくも楽しげな表情で、強敵(孫策)と一騎討ちしているイメージ。」
性格は「男気があり、豪胆で、自分の信条を貫くタイプ」と設定しました。
旧作のセリフも随所で踏襲しており、旧作の一騎討ち勝利セリフ「俺は速いぜ」は復活セリフに移した上、
攻城「遅いな、もう止まらんぞ!」一騎討ち勝利「俺のほうが一瞬速かったな」など、速さ関連のセリフを増やしました。
その他のセリフは、開戦「孫策殿! 俺の命、あんたに預けたぜ!」をはじめ、主に孫策との逸話を意識したものが多いですね。

計略「約束の援兵」は、開発当初はもっと逸話に沿った内容にしようと考えられており
計略ボタンを押下すると太史慈が戦場から消え、数カウント後に再び現れて自身強化+敵部隊または敵城にダメージを与える……そんなトンデモ計略でした。
ため計略バージョンで効果が盛り盛りな「天下無双・飛」と言っても良いでしょう。
とはいえ今も、敵城の前で堂々とため始め、兵を連れて戻るや否や城ゲージを削ってくる太史慈のインパクトは十分。
『いっそ約束を破ってくれ……』と願うプレイヤーも少なくないかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~

今回はここまでです! 次回からはストレージBOXのイラストについてご紹介いたしますので、お楽しみに!

太史慈
「安心しろ。菓子や贈り物が届かなくたって、俺たちの絆が曇ることはない。
 すべての苦難が収まった時、一緒に出陣してくれ。それが一番の贈り物だ!
 あんたが俺に指示を出して、俺があんたを守る。いつものように戦える日が“速く”来ることを願っているぜ!」
作成日時:2021/03/04 17:59
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア