561

桃園すごいぜ ~どうして異彩ポイントが高いのか編~

by
あるへの
あるへの
ハロー、あるへのです。
今日も大戦してきました。

異彩レベルで戦力荒稼ぎという夢を見ていましたが
結論から申し上げますと


「異彩ポイント目当てでデッキを組む必要はありません」



正確に言うと、
「陣までは無理して異彩稼ぐより、使われてる強いカードを使ったがよい」
ということです。

それもそのはず。

マッチングがフリーマッチ(らしい)な司空以上はともかく、
同じ腕前のプレイヤー同士が当たる陣クラスで弱いパーツなんか使ってたら、
勝てる試合も落としてしまうわけです。

しかも、異彩レベル4で勝っても⁺6ぐらいしか上がりませんでした。
勝利ポイントで⁺70稼げるのに⁺6て…


異彩レベルが有利に働くのは、以下の人たちでしょう
・司空以上のフリーマッチ帯でやってる人
・以後追加されるであろう「異彩レベル称号」を目指す人
・自分のランクとは分不相応な高い技術を持っている人


そうでもなければ、ちゃんとしたデッキで真面目にやったほうが、
戦力も稼げるし、負けても弱いデッキのせいにしなくて済みます。


特に「異彩ポイント0の武将に、高異彩ポイントの武将を組み合わせる」なんてのは最悪です。
高異彩武将は理由があるから高異彩なのです。


勝ちたかったら、まじめにやりましょう。
今日はそんな反省を胸に、惨敗して帰りました。


皆も高異彩武将には気を付けよう!
作成日時:2021/02/16 22:16
カテゴリ
蜀軍デッキ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア