238

デッキを考える楽しさ

by
あばよ涙
あばよ涙
自身にとって扱いやすいデッキ編成があると
思います。
枚数であったり、兵種編成であったり。

象や連弩兵が追加され、現状の私は
馬1、槍3、弓1、歩1、連1、象1の8枚型が
一番扱いやすいです。

また兵種単位で武将を見ていくと、旧ver.では
歩兵枠は何進(号令)、鄒氏(妨害)、李堪(単体強化)を
使っていましたが、最近は孫乾(ダメ計)を
登用しています。

歩兵枠がダメ計を担当する事により、これまで
担当だった弓兵(曹華、周姫、大喬等)を強化or
妨害枠(十常侍秘奥義、弱体弓、牛歩等)にスイッチ。

連弩枠は韓浩(弱体)、韓当(強化)、諸葛緒(強化)が
候補にあがり、他武将との計略バランスを
考えながら登用しています。

槍兵は武力重視で投入してしまう傾向があるので、
武力1、2も積極的に投入していく事が今後の
課題でしょうか。

大戦は言わずもがな、カードゲームはデッキを
考える時間も楽しい説。
私は週末プレイヤーなので、金曜の夜にデッキを
考える時間が至福です。


↓いつもの動画

自分
6色8枚猛進大爆発ワラ【十一陣】

お相手様
2枚5枚大義の連戦【十二陣】


リードを奪って大爆発で守る。
このパターンに繋げる流れを意識するようにしています。

6色8枚猛進大爆発ワラ【十一陣】vs.2枚5枚大義の連戦【十二陣】
作成日時:2020/11/22 20:12
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア