963

カバーリングに関して

by
ジャスタ
文豪
文豪
ジャスタ
急に過ごし易い温度になってきて、衣替えどうするんだ…って感じになって来ましたね
皆様いかがお過ごしでしょうか
私は日曜日の三周年の宴ONLINEに対してソワソワしてきました
皆様が待ち望んでいる白馬義従の上方修正が来るかもしれませんからね、仕方ありませんね
※コメント等にある「白馬下方」は「白馬義従の上方修正を待ち望んでおります」という意味のスラングです


■カバーリングに関して
自軍部隊が追いかけられている際に、他部隊と連携して生存させるテクニック「カバーリング」
よくある動きだと…
自軍の槍兵が敵軍の槍兵に槍撃で追いかけられている状況だと、同速なので逃げ切れないのですが、
騎兵で一度槍兵に乱戦を仕掛けて、槍兵同士の距離を離す事で槍兵を逃がし、騎兵は速度で逃げ切るといった形ですね
なお、相手の追撃部隊の編制、味方部隊の兵種・兵力、速度・武力上昇の有無などで救出難易度が変わりますので、
何度も実践して覚えるか、イメージトレーニングで賄って下さい

大事なのは結果に対しての評価です
とりあえず適当に点数をつけてみます、全部主観です

・カバーリングに成功して、両部隊生存する事が出来た
→100点
敵軍のライン上げと兵力回復まで考えられるとなお良いでしょう

・カバーリングに向かった部隊が撤退した、カバーリングをせず見捨てた
→撤退しても問題無い部隊:90~100点
→撤退したら問題ある部隊:10~30点
キーとなる部隊なのか、後の戦闘に影響が出るのかをなるべく早く判断して対応しましょう

・カバーリングに向かった部隊と助けようとした部隊が両方撤退した
→-100点
状況が把握出来ていないので非常にまずい状態です
※ただし、両部隊が撤退しても問題無く、追撃部隊を居座らせた方が良い場合、追加で士気を使用させた場合には評価が変わります

で、何が言いたいのかというと
「助けに行って共倒れするぐらいなら、助けに行かない方が遥かに状況が良い場合が多い」
という事を覚えて頂きたいです
勿論、誰かを犠牲にしてでも守らなければならない場合もあります(連撃王異とか)
壁にして逃がすという事は良いとしても、逃がしきれないならやるべきではないという事ですね
結果に対して「どうすれば良かったのか」「今の判断はどうだったのか」という点で考察出来なければ
全くの無意味どころか、-100点の結果だけ残ってしまいます
状況の把握、部隊の取捨選択をスムーズに行って、不利な状況を作らないようにしていきたいですね

自分のようにスキルで戦わない場合には、打算をはたらかせて
「なるべく攻めたプレイをしない事」が肝要だと思います

まぁ、安定の選択肢ばかり選んでいると勝てない相手には勝てないって現実が待っているので、
そんな時には依田師匠みたいな攻めっ攻めのプレイスタイルも取り入れていきたいと思います


ヤバい!上手く纏まらない!
ファイアボルト!!ファイアボルト!!

~完~



■今回の白馬動画のあらすじ
休出出張からの会議漬けの後、千葉某所まで出向く事になったジャスタ
業務後、千葉フェリシダに立ちはだかる十四陣が居たのであった


今Verの〆動画はやっぱりこの人じゃないとね!
作成日時:2020/09/25 11:54
コメント( 12 )
12件のコメントを全て表示する
おかか容疑者
おかか容疑者
9月27日 5時14分

城からひょっこり鄒氏はんが非常にいやらしい😳😳😳

ジャスタ
文豪
文豪
ジャスタ
9月28日 9時8分

>摩利さん
文間を読み取っている!20($◇$` )ポインツ!
>楊狐さん
うぉぉぉ負けねぇぇぇぇぇ(水曜日まで待機
>ぬるぽ神さん
やったぜ!

ジャスタ
文豪
文豪
ジャスタ
9月28日 9時9分

>隆盛さん
なるほど、わからん
>あさびっちさん
増援城で押し込まれるのが一番怖かったよね
>おかか容疑者さん
同時に出すと警戒されるので、先に部隊出して煙隠すのがポイントです

おかか容疑者
コメントするにはログインが必要です
シェア