1261

今日の武将&色紙紹介その23【曹叡/羊祜/陸遜/張魯】

by
大戦広報
大戦広報
本日もミニ色紙を元にした小話と、そちらに登場する武将たちの裏話を公開いたします!

第二十三回となる今回、ご紹介する色紙はこちら!




【3594時間テレビ~お米は国を越えて~】

ただいま記者は、各国の垣根を越えた大宴に潜入しております!
会場では張魯殿お手製のおにぎりや、陸遜殿特製の火計おにぎりが振る舞われていますね。
「このおにぎり、美味しいよ。羊祜も食べてごらん」
「ええ、後でいただきます。今は御髪で手がふさがっておりますので……」
「それじゃあ髪を梳いてもらう代わりに、僕が食べさせてあげるよ」
「これは……身に余る光栄です」
なんと心温まる光景でしょう……! 引き続き中継を続けていきます!
この番組は『いつでもお米を腹いっぱい』五斗米道の提供でお送りします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この色紙に登場する武将たちをご紹介します!
今回はなんと四人も……! まずは一人目、曹叡!


◆武将紹介
曹叡は曹丕と甄氏の長男です。
生来の美貌に加え、立ったまま床に届くほどの長い髪を持ち、「天姿秀出」と讃えられました。
魏の二代皇帝として政治、軍事ともに優れた資質を示し、蜀呉の同時侵攻を受けた際は自ら親征して退けましたが、
蜀呉からの外圧が弱まると、宮殿造営などの浪費や兵力拡大政策の失敗により、民を疲弊させてしまいました。
しかし、諫言した臣下を不当に処罰することはせず、即位後には非業の死を遂げた母の名誉を回復させるなど、非常に心優しい性格だったといいます。

◆裏話
旧作の頃からDaisuke Izukaさん(当時はokomeさん)には少年キャラをお願いすることが多い気がしますね。
曹叡も、史実の特徴通り「床に届くほど長い銀髪と、中性的なかわいい顔立ちの持ち主」と指定しています。
その期待にバッチリ応えてくださり、その筋の人にはたまらない白タイツ美少年を生み出していただきました。
外見年齢は10代前半と設定しています。いつか大人の曹叡もゲームに登場させたいですね。

アーケード版のシチュエーションは「王座に座り、文官からの諫言を素直に聞いているイメージ。」です。
第一弾の曹丕のぽけっと版イラストと見比べてみると、態度の違いが歴然と表れていますね。
有識者によると、足が床に届いていないところが、密かな萌えポイントだとか……。
ぽけっと版は「部屋で積み木を積みながら、窓の外を物憂げな表情で見ている。」となっています。
積み木を盛り込んだ理由は、曹叡の幼さを引き立てるためと、後年宮殿造営を好んだ史実ネタからです。

性格は「冷静なタイプだが、父に評価されず鬱屈している」と設定しています。
そのため、期待に応えようとする気持ちと、逆に自分への自信のなさが表れているセリフが多いです。
計略ボイスでは「受け継いだ天下、揺るがせはしない!」と張り切っているのに
第一弾の司馬懿を計略範囲内に入れた時には「君にすべてを託すよ、仲達」と任せてしまうのは、やはり自信が無いからなのでしょうか。
……ちなみに曹叡の声優の上坂すみれさんには、妻の郭皇后と虞氏もご担当いただいていますが、担当者がこの事に気づいたのは収録現場だったそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続いて二人目、羊祜のご紹介!


◆武将紹介
羊祜は晋に仕えた武将です。羊徽瑜の弟で、一説には蔡琰が伯母にあたるともいわれます。
司馬昭、司馬炎に重用され、対呉総司令官として荊州への赴任を命じられました。
同じく荊州方面の軍事を一任されていた呉の陸抗と軍略を競いつつ、謙虚かつ寛大な政治を施し、降将に手厚く接したため、呉の民衆からも信望を集めました。
陸抗とは敵対しながらも才覚と善政を互いに認め合い、酒や薬のやり取りをするほどの信頼関係を築きました。
性格は清廉で慈悲深く、夏侯覇が蜀に亡命した時、その娘である妻・夏侯氏とは離縁せず、むしろ気遣ったといいます。

◆裏話
旧作では、中性的な外見と名前から「ヨウコちゃん」と呼ばれたといわれる羊祜。

今作で再登場するにあたって魏から晋に勢力変更したこともあり、少し成長した姿にしたいと思い
「旧シリーズよりも成長し、さらに美しくなった羊祜のイメージです。」という一文を添えて発注しました。
見比べてみると、あどけなさが残る表情から、キリッと大将らしい表情に変わったように感じますね。

背景の城や、舞い散る花びらなど、旧作のイラストとの共通項が多く、
この地で羊祜が何年も過ごして呉や陸抗と渡り合ってきたのだろう……と、ドラマが感じられます。
そんな今作のイラストのシチュエーションは「長江の手前で、自軍を制止しているイメージ。」となっています。
実はラフの時点では右腕が兵士たちを制止するようなポーズになっており、今よりもさらにしなやかで女性的な印象でした。

表情の変化に伴って、開戦ボイス「戦は好みませんが、天下を一つにするために……!」など、
旧作では推してこなかった天下統一への意欲を見せるセリフを追加しました。
もちろん旧作のセリフも随所で受け継いでおり、
旧作の落城勝利「勝負ごとに公私混同はいたしません」は、一騎討ち大勝利ボイスとして。
一騎討ち勝利「大地にかえりなさい」は、蒼略ボイスの「嵐の如く、敵を大地に還すのです!」に盛り込んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さらに三人目、陸遜のご紹介!


◆武将紹介
陸遜は孫権に仕えた武将です。
呂蒙が病に倒れると後任に推挙され、無名ながら才覚を発揮し関羽軍に勝利しました。
夷陵の戦いでは、当初軍功の少なさから味方に軽視されたものの、蜀軍の挑発にも動じず冷静に火攻めを仕掛け、劉備を敗走に追い込みます。
以降、軍政両面において呉の重臣として重用されましたが、自身を顧みず、生涯にわたり主君や国への忠義を尽くしました。

◆裏話
羊祜と同じく「りっくん」というニックネームがついたといわれる陸遜。

「剣を持ち、指揮をしている」という旧作と同じシチュエーションに加え、「背景には竜が燃えている」という指定を盛り込みました。
それをもとに今作のイラストが創られていったわけですが、
Daisuke Izukaさんいわく「以前の陸遜は横向きの胴体が多かったので、今回は正面気味に書いて
劉備に対して静かな覇気を放ち、猛々しい炎と共に迫ってくるイメージにしたい」
という狙いを持たれていたようです。
炎に巻かれ、逆さまになって苦しむ竜は、夷陵で撃ち破った劉備のイメージです。

性格は「若いが、落ち着きがある。油断や過信をしない」と設定しています。
カード裏セリフでも「乱世の竜よ。僕を侮ったあなたの負けです」と、
戦っている相手である劉備のことを「乱世の竜」と呼んで高く評価しつつも
焦ることなく確実に討ち取ろうとしている様子を表しています。

陸家の一族モチーフは「アオザイ」なのですが、
第四弾の陸遜は元の衣装のまま登場していただくことを優先したため、このモチーフは盛り込んでいません。
代わりに孫家との縁を示すモチーフとして白虎柄をマント等に盛り込んでいただきています。
こちらも作家さんによると「大都督になった、成長した特別な姿が加味されると良いなあ」という狙いが込められているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後に四人目、張魯のご紹介!


◆武将紹介
張魯は道教の一派である五斗米道の指導者です。
益州の有力者である劉焉の援助を受け、漢中に拠点を築き、妖術を操って慈善を施しました。
曹操に攻め込まれた時、国庫である蔵を接収される前に焼き払うべきだと臣下に進言されますが、張魯は漢朝のものであるとして手を付けませんでした。
この殊勝さに曹操は感心し、自分の方から張魯に帰属するよう話を持ちかけ、帰属した張魯を曹操は厚遇しました。
曹操の子の曹宇は張魯の娘を娶っています。

◆裏話
okomeさんにお米キャラを描いていただこう! ……という意図で発注されたという噂もある張魯は
「良き指導者と見せつつ、どこか裏がありそうな紳士。」というコンセプトでした。
「寛容そうな笑顔を見せつつも、その目はどこか妖しい雰囲気がある。」といった顔立ちに加え、
宗教家らしさを出すために「呪符のような文字が書かれた木の札」も指定して盛り込んでいただきました。

アーケード版イラストのシチュエーションは「大量の稲を両手に持ち、妖術の儀式を行うようなシーン。」です。
パッと見は明るいワンシーンですが、背景の信者たちの表情など、少し怪しさがあるのが面白いです。
ぽけっと版は「米俵が積まれた倉庫で、両手で米をすくい上げてほくそ笑んでいるようなイメージ。」です。
浮き上がり広がる髪の毛や、爛々と輝く目など、こちらはもう怪しさ全開ですね。
脚のポーズは、盧氏のアーケード版イラストのポーズと合わせていただき、ひっそりと母子の繋がりを盛り込みました。

少し腹黒いというか、したたかな性格の張魯が、華装でまさか裸エプロンになってしまうとは……。
登場したのはVer.2.5運営中でしたが、Ver.3.0稼働に合わせてボイスを録り下ろして実装しています。
真殿光昭さんの怪演は必聴です。まだ新規ボイスをお聞きでない方は、ぜひご確認を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長くなりましたが、今回はここまで!

曹叡
「民のみんなは大丈夫かな。お腹が空いて倒れてたりしないかな?」

羊祜
「長く飯店が閉まっていましたから、自宅で料理を作り始めた者も多いでしょう。
 今まで料理をしなかった者にとっては、一苦労かもしれませんね」

張魯
「ふふ……こんな時こそ、誰でも簡単に作れるおにぎりの出番です。
 さあ皆さん、お米を食べて元気を出しましょう!」

陸遜
「焼きおにぎりもいいものですよ。でも、焼き加減を間違えて消し炭にしないでくださいね」

曹叡
「僕も試しに作ってみようかな……。みんなも、気が向いたら試してみてね」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コロナ禍によりゲームをプレイできない状況で、少しでも三国志大戦の世界を楽しんでいただきたく始めた武将&色紙紹介ですが
ひとまず今回で一区切りとなります。今までご覧いただき、まことにありがとうございます!
まだ予断を許さない状況は続きますが、予防をしっかりしつつ三国志大戦をプレイしていただけますと幸いです。
では、またどこかでお会いいたしましょう!!
作成日時:2020/07/02 18:01
コメント( 2 )
木曾スピ丸
木曾スピ丸
7月2日 18時40分

記事が更新される度にツイッターの大戦プレイヤーさんたちと相当盛り上がりました!
武将ごとの細かい設定ももちろんですが、一族モチーフなども挟み込んでくださったのでそれだけでも大変興味深く、また勉強にもなりました。
次回もこのように色紙やグッズが販売されて、秘話などを少しずつ明かしていただけることを楽しみにしております!
コロナ禍で慌ただしい情勢の中の素敵な企画、心より感謝いたします。

コド
yunatogirls
yunatogirls
7月6日 16時32分

>曹叡
 長い髪は気づきませんでした、言われてみれば髪が玉座の下へ垂れているんだ、色々描かれていると装飾か何かかと...。
 基本的に素直なイメージがあり、重臣の意見を聞いている感じがいいですね。
 義勇ロードで司馬懿が遠征から急いで帰ってみたら瀕死というのは、知っていたけど驚きました。皇帝は重責なのでしょうか。

>ヨウコちゃん
 個人的には、3の軍師、あとヒツジの角を付けて防護付き号令が印象に残っていますね。
 ショタのヨウコちゃんはあまり見ない気がしますね。

 陸遜 龍がのたうっている背景は気づきませんでした、細かいところ見ないものでw
 絶頂期に何度か落城負けをくらった覚えがありますね。
 義勇ロードで孫権に謀反の疑いをかけられた挙句、「病か、下がれ」と言われて別れたのが印象的ですね。救国の国防将軍なのに。

>張魯
 他は皆ショタなのに、ショタと言い切れるか微妙な感じですね。でも同じ絵師なんだ。
 最近はもうおにぎりさんばかり見ますね。

コメントするにはログインが必要です
シェア