759

私が好きな史実三国志武将10選

by
燈蝋之斧
文豪
文豪
燈蝋之斧
こんばんは! 燈蝋之斧です!

昨日は夜中にシャンパン開けて、スキャパのロック呑んでたらやっぱり二日酔いになりました。土曜だからといって飲み過ぎるのは、良くないですね。燈蝋之斧はワインや日本酒類に弱いです。

さて、今日は史実解説を……と思っていましたが、そう言えばふと、私どんな武将が好きとか、どの勢力が詳しいとか皆さんに明示してなかったなという事に今更気付きました。

もう何十回も解説しといて、凄い今更ですが。

いやね、歴史解説って公平であろうとしても、心の中でなんかバイアス掛かるものだから、完全に中立的立場で話すのは無理なのですよ。であれば、ある程度書いている人の贔屓とか好悪の傾向を提示しとくに越した事ないな、と思いましてね。

てな訳で、今日は私が好きな史実三国志武将10選というテーマでやります。正直、50選位は余裕ですが流石にそれは地獄かな、と思い10選。これでまあ、私の贔屓傾向がわかるかと思います。誰得企画とか言わない!

なお、選んだ基準はマチマチですが大体は昔から好きだったり、その死に涙した武将とかです。心の揺動が大きい順とも言えます。

あ、張春華さんは今回全く関係ないです。私が張春華さん狂なのは三国志大戦の要素を加味してで、史実だけで言えば別に普通です。というか、史実だけで張春華さん1番好きとか言ったら割と危ない人だと思うの。

では、10位から順に箇条書きで述べていきます。あ、今回はホント史実解説要素なくダラダラ好きな武将について書いているだけですので、注意! あまり為にはならないので、暇な人だけどーぞ!



10位 曹仁

・魏国きっての名将で、あの張遼より上扱いされているのが凄い
・劉備と関羽を退け、周瑜に負けながらも死の原因を作る等、負けてもなお功績あげるのが凄い
・若い頃は暴れん坊だったが、戦いを通じて成長していき、最終的には大将軍に上り詰めたのが王道バトル漫画の主人公感あって好き



9位 司馬懿

・なんでもソツなくこなす有能振りが好き
・でも、詩の才能がないとか苦手な事もあるのが人間臭くて好き
・三国志後半の盛り上がりはこの人いないとなかったと思う



8位 袁譚

・なんか不遇な所が不憫で可哀想。泣いた
・能力的には悪くないのに、袁家三馬鹿兄弟扱いされてるのが納得出来ん
・正直、袁一族で1番好き。袁譚の事を思うと、背中に鳥肌が立つのは何故だろう(花京院)
・私が10願い事叶える力があれば、その6番目で蜀の興隆を、8番目に袁譚の救済を願うだろう



7位 魯粛

・呉の中だと1番好き。その次が孫権
・赤壁開戦の立役者だし、蜀贔屓の私的には嫌いになるはずもなし
・正史だと、関羽相手にサシで説教する豪胆さがカッコいい
・イメージとは裏腹に軍事が本領なのが渋い



6位 張嶷

・末期蜀の万能武将で目立たないが超有能
・なお、寿命もながいし性格も良く、忠義にも厚く欠点なし
・最後の出征時は病を押して出陣。暗君モードの劉禅も泣いて見送った
・自身が討たれてなお部隊が壊走せずに発奮する慕われ具合
・正直、非の打ち所がなくて好きになるしかない



5位 夏侯覇

・末期蜀にFAしてくれただけでも嬉しい
・夏侯淵の子が因縁の蜀に仕官するというのが、シャアっぽくてロマンがある
・シンプルに名前がカッコいい
・戦功も上々だし、有能
・裏切り者タイプが好きな私にはストライク



4位 法正

・腹黒有能軍師という大好きなタイプ
・蜀で異色の闇軍師感が良い
・短命で惜しまれるのが更に良い
・法正生きていれば夷陵が……とかロマン考えられるのが面白い
・裏切り者タイプが好きな私にはストライク



3位 曹操

・やはり、この人居ての三国志だと思う
・というか、三国志の面白さの半分位は曹操あってのものな気がする
・蜀贔屓な私も曹操だけは別格。阪神ファンも長島だけには敬意払うとかそんな感じ
・超優秀だけど、たまにやらかすのが人間臭くて結構好き
・いなくなって初めてわかる偉大な存在



2位 魏延

・1位とはかなり僅差だった
・裏切り系叩き上げベテラン将軍というのが、ストライク過ぎる
・劉備存命時は中堅で、死後将軍筆頭という位置付けも好き
・誇り高く孤高な感じが厨二的カッコよさ
・昔から変わらず好き



そして1位は……





やっぱり、劉備! まあ、元々劉備が好きで桃園始めたとこあるし。今はもう……ただの張春華狂になってからに……。


以下、理由↓


・小学生の時に演義読んでから、ずっと大好きでした(大胆な告白)
・正史読んで凄いとなって、更に好きになった節あり
・曹操と同じく、いないと三国志成り立ってないよなーと思う
・器量や魅力で言えば、曹操をも凌ぐと私は思う
・督郵200回殴打事件とかサクッとヤバイ事するのも面白い
・あの関羽と張飛が従ってる時点で、まず凄いし面白い
・白帝城の時は飯が喉を通らなかった
・コーエー三国志は大体劉備プレイからの馬騰プレイになりがち
・大徳なかったら、多分私はここに今いない



とまあ、長くなりそうなのでこれくらいで。

結局まあ、私は劉備が1番史実的に好きですという事を言いたいだけですね。まあ、私が蜀贔屓なのは薄々感じて……ん? 張春華さんの事ばかり書いてたから、伝わってない? というか、もう1年以上三国志大戦では蜀に触れてないな。

だから、私の三国志知識も蜀が1番詳しいです。あんまり知らないのは、多分呉と晋。最近になって、晋は八王の乱とか把握し始めました。八王は司馬一族多過ぎてホントイミフ。

まあ、全体的には私の好きな武将バラけていますね。何故か入る袁譚が謎と言えば謎か。他は裏切り系武将や順当に一流面子が入っているかな、と。

ちなみに時代的には、三国志時代以外だと戦国末期〜前漢前半期辺りが詳しいと自負しています。卒論で前漢前半期は色々読み込んで書いたしね。史記や漢書とかも良く読んだので、正史観点だと三国志より詳しいかも。

てな訳で、三国志大戦武将語りでした。割と誰得でスミマセン!

では、失礼!
作成日時:2020/05/31 22:35
コメント( 7 )
7件のコメントを全て表示する
楊狐
文豪
文豪
楊狐
6月1日 12時58分

自分は6位の張嶷に目が行きますなw
・裏切り者タイプが好きな私にはストライク←
それで2位が魏延なのですな。
しかし、いろいろ読んでいくとやはり一番は劉備なのですな。
納得の1位です🐘

燈蝋之斧
文豪
文豪
燈蝋之斧
6月1日 21時17分

>>指鹿為馬はよさん
馬忠も普通に有能だし、魅力的ですね。
法正や龐統居たら、孔明は関羽のとこでも良かったかもしれません。そうすればあんな事には……。
>>ワムウ
1人だけ凡人が混ざってしまった感あるな。
王修の転生にしてはバグり過ぎてる気がするぞ、自分。
曹操様いるから劉備が輝くし、逆もまた然りな感じ。故に否定は出来ぬ。
>>Chaosさん
末期蜀的には貴重な武官なので、張飛の置き土産は嬉しい。郭淮との不仲は割と不思議な気します。夏侯淵は郭淮と上手くやってたと思いますし、付き合いあってもおかしくなさそうなのに何故? という。
長安強襲は奪い取れても維持出来るか怪しいのと、兵站考えると魏延孤立しそうなのがネックですね。あとは魏延レベルの武将手元に置けないのもキツイかな、と。関羽か張飛いたら戦略も変えられたかも……。

燈蝋之斧
文豪
文豪
燈蝋之斧
6月1日 21時23分

>>金村保坂非道さん
やっぱり惜しい法正。あと5年長く生きてたらなぁ……。
夏侯覇や張嶷は個人的な色というか、嗜好部分ですな。
袁譚は寵愛枠での登場ですぞ! 監督推薦ポジとも呼ぶ。
>>楊狐さん
張嶷好きでらっしゃいましたね!
魏延はまあ裏切り系だけど劉備には忠を尽くしたのが、ダークヒーロー感あって好きです。
まあ、劉備については長年安定して好きだったのがありますね。瞬間的にはちょいちょい他武将好きな事もありましたが笑

楊狐
コメントするにはログインが必要です
シェア