654

呉から蜀へ

by
快速特急洛楽
快速特急洛楽
タブレットを落して割ってパスワード忘れていてやっと今日思い出して書き込みが出きるようになった(汗)やれやれ…。

さてここ数日の間に覇者に落ちてから最近はいつもの手腕カンネイ踏ん張れ!赤壁から下記写真のデッキに変えています。手腕のデッキはあれはあれで完成してますが過去に書いたように扱いきれない計略赤壁を単純にスペックだけで使うというのが嫌で部下全員が自分が扱える計略に変えたいと言うのが主な理由ではありますが、最近は呉から蜀に変わっています。少々ホウセイに難がありますが、諸葛果に関してはほぼ狙った相手に打てるダメ系で赤壁とは雲泥の差で助かっています。根元にくっつかれるときついと言うのが残念ですがそれ以外は空打ちと言うのはほぼ馬だろうと弓だろうと槍だろうと範囲に入れて落雷打ち込めるで。で残りの二人は補助なのですが、片方はすごいレアリティだろうなとww
実の所対戦相手で今まで一回も見たことがありません。しかし自分はこの槍は好きですね(笑)将器も自分なりに考えがあってこれにしてますが、総武力は平均的ではありますが高武力がいないで8以上が普通に画面に出てくる中ではきついですし開幕はほぼ押されます。相手の9や10は勝てる部下いないで。
残りの一人はなんとかしてくれるかな?という淡い期待からww

いずれにしてもま〜蜀は槍他にもいいやつ沢山いますからね。周囲が使わないだけに自分としては嬉しいのではあるですが。
手腕とは違い号令パワーは相当落ちます。重ね号令とかないですからね。同じ槍弓デッキでもそこら辺は追加で苦手になりますが平均知力は手腕よりは上ルでダメ系と妨害からの回復は早いのでなんとかなるのでは?と思ってたりもします。とりあえずはまた100戦位してから実用性は考えたいと思います。
同じ槍弓4枚デッキでも計略が飾りの部下連れてるよりは勝てるといいのですがね
作成日時:2020/02/25 18:46
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア