602

史実解説〜諡号の読み解き方〜

by
燈蝋之斧
燈蝋之斧
こんばんは! 燈蝋之斧です!

ここ最近、モツ煮込みやらレバーばっかり食べ過ぎて、なんかシリアルキラーの食生活みたいになってる私です。美味いから仕方ない。嗜好が張春華さんに引っ張られてる説。

さて、今日は諡号の読み解き方について簡単に説明しようかと思います。

え? 諡号って何? って方、曹操を魏武帝とか読んだり、曹丕を魏文帝とか劉備を昭烈皇帝とか呼ぶアレです。

詳しく言うと、生前の業績から帝王や貴人に送られる名。噛み砕いて言うと、ゲームクリア後にプレイスタイルに応じて送られる称号みたいな感じ。MGSとか侍道とかね。

生前の業績に基づいて送られるので、例外はありますが基本は名君には良い諡号、暴君には悪い諡号が送られます。美諡が良い諡号、平諡が真ん中、悪諡が悪い諡号という具合に、3種類に分けられます。

これらの諡号の命名規則は、逸周書(周の制度について記述した古典書物)の諡法解という編に載っており、漢代辺りの諡号はこれを元に付けられています。

あ、ちなみに女性の場合は、文昭甄皇后(甄氏)や宣穆皇后(張春華)みたいに夫の諡+妻の諡で諡号とする例や、昭烈皇后(甘皇后)みたいに夫の諡号を流用する例、そもそも諡号がない例(○○夫人とか)、稀に敬哀皇后みたいに夫の諡号が付いてない例もあり、統一性がありません。まあ、敬哀皇后については劉禅より早く死んだのと、劉禅が魏に降伏したので皇帝としての諡号は前趙から与えられるまでなかったのも関係してるとは思います。

なお、張春華さんの諡号の意味を噛み砕くと、こんな感じになります↓


宣帝(司馬懿)のつつましく和やかな奥さん


絶対嘘だろ! 盛っただろ! と思った方、アウトー!

……私も思ったけどさ。つつましいポイントどこよ?



あ、あとこの諡号については、後の為政者が前任者を皇帝やら貴人としてみなさなかった場合は、送られません。例としては、高貴郷公(曹髦)や少帝弁(劉弁)。あと、廃帝にも送られないです。例としては、孫亮が該当かな。

逆に後生の為政者にリスペクトされた人は、諡号を複数持っていたりします。関羽とか諸葛亮とかね。何回、諡号送られたのって位あります。

それと、諡号と廟号は違うので注意。廟号は先祖を祀るためのものらしいです。例としては、漢の高祖(劉邦)。

てな訳で、ここからは美諡・平諡・悪諡の代表例を見てきます。ただ、こちらについては私が色々調べたり伝聞した内容をまとめただけなので、若干誤りがあるかもしれません。あんまり鵜呑みにはしないで下さい。美諡はともかく、平諡と悪諡は境界が怪しい字もあるので、解釈違いもあるかと。というか、逸周書の原本の和訳が手に入らないから、二次資料を元にしてるのでご容赦を。


では、始めます。



①美諡(該当:武、文、景、昭、明、徳、恵、穆、宣、烈、荘、孝、仁、桓、貞、敬、献、懿…etc)

結構種類があるので、紹介したのは一部です。上の字は三国志の皇帝だと、昭烈皇帝(劉備)、武帝(曹操)、文帝(曹丕)、景皇帝(孫休)、献帝(劉協)、宣帝(司馬懿)、明帝(曹叡)、景帝(司馬師)、文帝(司馬昭)、武帝(司馬炎)、武烈皇帝(孫堅)が該当しますね。まあ、基本有能な人が並べられてるかな?

あ、ちなみに生前皇帝名乗ってない方も、子孫から皇帝位追贈されたりします。曹操や司馬懿父子、孫堅が上の例だと該当します。

オイ、孫策と孫権どこ行った? という勘の良い方、孫策は長沙桓王、孫権は大帝です。まあ、どちらも美諡ではある。でも、大帝は安直過ぎるし、孫策が皇帝位追贈されてないのは孫権の闇を感じる。

字の意味を全部説明すると長いので、よく使われる字だけ説明しますね。

まず、武と文はわかりやすいですね。戦と内政でそれぞれ功業があった方に送られます。直感的にもわかりやすい。該当の人も比較的わかりやすいかと。

次に昭ですが、昭は徳を明らかにした、素晴らしい評判が広まっているという意味です。該当者は劉備と甄氏。まあ、わかる。

烈は、徳によって功業を建てた方に送られます。該当は劉備と孫堅。両者、民に慕われてたし、これもわかる。

これらの意味を合わせると、劉備は徳を明らかにし、徳で功業を建てた素晴らしい評判の皇帝、孫堅は武力と徳で功業を建てた皇帝となります。違和感はないですね。張春華さんと違って。

ちなみに献は、聡明とか賢いという意味。亡国の皇帝になったものの、劉協を厚遇した魏の配慮から美諡を送られたみたいです。

あと、桓は強いという意味らしい。該当は張飛(桓候)。これもわかる。

……とまあ、美諡はこんなところ。一部例外はありますが、基本的には並以上なら美諡送られる感じですね。まあ、政治的配慮で悪諡から美諡に変わった人もいるけど。賈充とかね(荒公→武公)。

じゃあ、次は平諡行きます!


②平諡(該当:哀、霊、悼、懐、平、愍…etc)

平諡は基本、若くして亡くなった人に送られます。要は、美諡送る程ではないけど、悪諡送る程ではない人。評価しづらいタイプとかも、ここかな?

三国志の人物だと、霊帝(劉宏)、孝懐皇帝(劉禅)、敬哀皇后、愍候(夏侯淵)が該当。あんまりいないのと、美諡と合わさっている人がいたりして、解釈は若干難しめ。一応解説しますけど。

まず、霊は本人は何もせずに志を遂げた人に与えられるそうです。霊帝は多分、本人は政治宦官任せだけど、黄巾の乱を鎮圧したからこの諡号になったのかな、と。悪諡か微妙なラインですね。

あ、哀や悼は若く夭折した人に与えられます。敬哀皇后も年齢的に20台〜30台前半で死去しているはずなので、この字が当てられたのかと。敬という美諡が頭にあるのは、本人が人格者で哀だけでは足りなかったからかもしれません。

懐については不明。亡国の皇帝である劉禅に前趙が送った諡です。孝は美諡。劉禅は65歳まで生きたらしいので、若死にの意味はなさそうですが……。

あ、愍は災いによって死んだ人に与えられます。夏侯淵が愍候なのは、暴走したおじいちゃんに射殺されたのが災い扱いされたからでしょう。黄忠(災い)。

平はそのまんま。平凡な人に与えられてます。……が、趙雲の順平候は普通に美諡なので、解釈は一律ではありません。春秋時代だと、楚の平王(屍に鞭打たれた人)とかいたけどね。普通に暗君よりな気もする人でしたが……。

と、若干歯切れが悪いですが、平諡は以上!

次は悪諡行きますね!


③悪諡(該当:暴、昏、煬、幽、醜、厲、荒…etc)

この諡号を送られるのは、正直かなり希な例です。三国志人物でもあまりいない。正直言って、無能というより人格に問題あったor周りの人からかなり嫌われている感じ。無能でも人格が良ければ、該当する美諡送れますからね。それすらされないのは、よっぽどの例。

該当したのは、厲公(于禁)と醜公(呉質)。賈充は荒公になりそうでしたが、司馬炎により武公に変わりました。あ、呉質も息子が名誉回復して、威公という美諡に変更。私が知る限りでは、悪諡のまま名誉回復しなかったのは于禁だけです。曹丕がどんだけ于禁嫌いだったか、わかるでしょ?

厲の意味は、無辜の者を殺した、厳しい、災い(直球)などです。ガチ批判だけど、あながち外れてないのが悲しい所ですね。

あ、ちなみにガチ暴君の孫皓は諡号がないっぽいので、悪諡を送られてません。孫峻とか孫綝もないっぽい。だから、暫定的に于禁が悪諡例として目立つ。運ホントないな、于禁。

なお、悪諡については時代を経る毎にあまり送られず、宋代以降は美諡と平諡のみ送る事になったようです。于禁は時代と主君に恵まれなかったね……。


……とまあ、こんな感じです。

諡号については、名称からある程度業績が想像できるので、区分覚えてると歴史の流れがわかりやすくなります。亡国の王に幽やら哀、懐とか付いてるとあっ(察し)となるので、色々わかる。

ちなみに私は諡号付くなら、文とか献や穆、敬辺りが良いなーと思ってます。私じゃ、良くて平。酒に溺れる暗君ムーブで幽もありそう。

あ、明日の戦友対戦よろしくお願いします! 今、頑張って大徳と覇者求デッキ作ってますので! 三英傑上方記念杯に参加される方は、お手柔らかに!

長文失礼しました!
作成日時:2019/11/26 21:35
コメント( 9 )
9件のコメントを全て表示する
燈蝋之斧
燈蝋之斧
11月27日 22時47分

>>どっぐすさん
違和感しかない諡号ですよね笑
能力的には、悪諡送られる人ではないんですがね……。色々運がなかった。
>>劉禅の夏休みさん
これも全部、曹丕って奴が悪いんだ……。SR于禁は出たら欲しいかも……。デメリット付き号令ぽいイメージ。

対酒
対酒
11月27日 22時55分

諡号←まずしごうと読めなかったですね
ぼんごうかな?とか笑
勉強になります

燈蝋之斧
燈蝋之斧
11月28日 21時42分

>>対酒さん
日常生活で使うことない言葉ですからねー。
しごうと読みます。諡はおくりなとも読んだり。
雑学として見てやって下さい笑

コメントするにはログインが必要です
シェア