1867

開幕馬壁槍撃のすゝめ

by
HARUKA
HARUKA
こんにちは、HARUKAです。
今回は「馬壁槍撃」について少し役立つ小ネタを紹介します。

~馬壁槍撃とは~


上の画像のように、騎馬が先頭で乱戦してその後ろから槍兵が槍撃を当てるテクニックのことです。
馬超大徳やトウガイ入り司馬師デッキを使っている人がよく使っているイメージがありますね。
高武力騎兵を押し付けて後ろから槍オーラを出せるので、突撃されにくく一方的に兵力を削ることができます。

しかし、開幕騎馬が相手の前で上手く止まれず刺さってしまい逆に開幕ボコボコにされちゃうって展開がよくあると思います(汗)

そんな迎撃リスクを減らしつつできる開幕馬壁槍撃のやり方を説明します。
※既出だったらごめんなさい
※私個人のやり方です。他にいい方法あった教えてくださいなんでもしますから!


開幕の征圧が均衡状態を前提として紹介いたします。

①騎馬を自陣最前ギリギリに置きます


②騎兵のカードを盤面から剥がして、後ろから差し込むように槍兵を置きます


画像のような部隊配置になっていると思います
ここで部隊配置を終了するので赤ボタンを押します



③宝具選択中に騎兵のカードを画像の位置に置きます

盤面の模様を見て、四角形の太い黒線内側、赤い線のあたりが目印です

これで開幕の部隊配置は終了です。試合が始まるまで騎兵はその位置から動かさないでください。


↑上記のやり方を実践した動画がこちらになります。騎兵が置き直した位置まで進んでオーラが出るギリギリで止まったのが分かると思います。その後馬姫刺さってあーもうめちゃくちゃだよ




その後の試合展開のパターンなんですが、

A:こちらの騎兵が敵部隊と接触した場合
騎馬の兵力を見つつ後ろから槍撃し続けましょう。槍が乱戦しないように前後にカードを振って距離を保つといい感じ。騎馬が兵力減ってきたら下がって突撃や色塗りにシフトしましょう。

B:騎兵が敵部隊にもうちょっとで接触するところで止まった場合。
騎馬が止まったのを確認してから、カードを縦0.7枚分前に動かしてみてください。

大体このくらい。これで敵部隊と乱戦できたら馬壁槍撃を続行してください。


C:相手の部隊配置が遠いor両端に分かれてる場合
開幕馬壁は正面からのぶつかり合いを想定している配置ですので、こちらも配置を解除して敵に合わせて動いてください。



開幕征圧が優勢or劣勢で盤面の模様を目安に騎馬を置けない時は、

騎兵を自陣ギリギリに置く→騎兵カードを剥がす→槍兵を置く→
槍兵カードを剥がす騎兵カードを元置いてた場所に置き直す部隊配置終了(赤ボタン)騎兵を置き直した位置から縦0.7枚前進させる

上記の手順で同じことができます。文字と画像だけだとピンと来ないかもしれないので、義勇ロードや戦友対戦で少し試してみると本番で失敗しないと思います。騎兵を置き直すときに自陣からはみ出す時は元置いてた位置から少し横に置きなおすと上手くいきます。


以上が開幕馬壁槍撃の簡単なやり方でした~。
盤面の模様をガイドにする・縦0.7枚前進を意識するを心がければ開幕騎馬がフラフラ動いて迎撃取られるリスクが大分減ると思います!
これで開幕馬壁槍撃合戦が必勝になるわけではないですけど、少しでも槍馬デッキ使いの方の参考になれば幸いです。

あんまりこういう攻略日記書いたこと無いので、読みづらかったり分かりにくかったらガンガンつっこみお願いします。励みになります。

乱文・長文失礼いたしました。ではではまたの機会に~





 
更新日時:2018/09/15 11:35
(作成日時:2018/09/15 11:33)
カテゴリ
テクニック
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
HARUKA
HARUKA
9月15日 20時36分

たんごさん>コメありがとうございます~
この相手なら開幕攻めれる!っていう線引きは大体把握してきたので機会があれば投稿したいと思います!

南
9月17日 13時51分

張苞大徳なんてやってると馬姫は兎も角、馬超押し付けて槍だしされると悶絶しますw
おまけに馬の兵力3割ほどで槍壁馬凸に切り替えられると憤死します!

HARUKA
HARUKA
9月17日 17時35分

南さん>コメありがとうございます〜武力9の馬がゴリゴリ来られるとめっちゃ辛いですよねw
下がりながら相手してると内乱取られるのも痛い...

コメントするにはログインが必要です
シェア