375

郭嘉と修行。その2

by
始末屋
始末屋
予想通り、五品に戻ってきました始末屋です。
やっぱり実力がないので下がって当然なのですが、キープできない自分に苛立ちを少々感じていたり。
そんなときに、あるフォロワーさんからのアドバイスで「自分がしっくり来るデッキができるまでは階級は気にしない方がいい。」というお言葉をいただいたので、その方針でデッキ探しの旅に出ることに。
(といってもやっぱり気にしまくって五品に落ちた時も結構荒れてたんですけどね....w なぜこんなことになってしまうのか)
いつものアドバイスをいただいているのにも関わらずひとつも改善してないクソみたいな動きですが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

更新日時:2018/04/14 16:29
(作成日時:2018/04/14 15:57)
コメント( 2 )
おかか容疑者
文豪
文豪
おかか容疑者
4月15日 20時22分

いろんなカードを使っておくのは新たな発見も多いので、私もお薦めしたいです。
一番上の動画を拝見しました~。
・開幕は相手がほぼ総力をこちらに向けてきていたので、一番強い曹操は防衛に回すべきですね。釣るために端攻めさせるなら、あまり戦力にならない武将(李典とか)を回した方が良いです。
・一度目の求心が自陣側で撃っていたので、あのタイミングですと相手は無士気で帰る事もできました(夏侯覇撃ってくれましたが)。仮に士気6払って戦果ナシだったら非常にマズイです。
・最後に何晏を李典で反計できていたのはバッチリでしたね。その後の因果は、こちらが武力勝ちしている状態だったので反計プレッシャーのために温存しておいてもよかったかと思います。いったん城に帰られて終わってしまうので。
ここで一発攻城取れたら逆転、という状況ならばアリだと思いますがね。
しかし修行のため、(基本見返したくないであろう)負け試合でも進んで乗せて、見てもらうという行動は素晴らしいと思います。きっと上達できるはずですよ。

アーダン様が見てるおーえっちゃんも見てる
アーダン様が見てるおーえっちゃんも見てる
4月17日 18時41分

私もおかか容疑者さまとほぼほぼ同意見で、私の戦略眼もそれほど狂ってはいなさそうで嬉しいのですがですがっ、
最終盤の因果関しては、相手さまは既に共振と何晏で士気12吐いてしまったことになるので反計用の士気よりは因果でいいような気も…致します。
もちろん、その後のおかか容疑者さまの記述通り、ワンスルー強要するくらいなのですよね、攻めの因果は。

コメントするにはログインが必要です
シェア