187

ネオロマ王子お色気軍師の戦日記。その8

by
始末屋
始末屋
関平「....殿、何故あんなにうなり声をあげているのか...。関興、何か知らないか?」
 
関興「いえ、そんなことは何も...。孫策殿も何か知っている事はありませぬか?貴殿は殿が兵達の指示をなさっている所を傍で見ていたのでしょう?」
 
孫策「オレだってわがんねぇよ....。よお魏軍師の兄ちゃん、昇格したってのに嬢ちゃんがあんなザマでよ」
 
郭嘉「ああ....。あれはいつものだ。」
 
関平、孫策「いつもの?」
 
郭嘉「ああ、最近どんどん上に上がっていっているだろう? いともあんなにすんなりと上がったものだから逆に運で勝ったのではないか、ぬか喜びでまた落とされるんじゃないかと殿は考えておられるのだ。」
 
孫策「なるほどな....。確かに嬢ちゃん勝ちながらも、やっぱり武力が高い軍団相手だとどうすればいいかわからないなぁとか、桃園劉備マジで許さぬとか、色々言ってたなぁ...。」
 
 
 
 
ということで五品にまで登ってきました。そろそろ「銀プレ」という単語がちらついてきてるのではと思いますが、茶番の内容通り武力で殴るような集団には自信がないのが現状ですね。
 
後日また動画を一つあげようかと思っておりますので、アドバイス等々またよろしくお願いいたします。
今回は無理やり攻めてる所が多くて恐らく褒めてもらえそうな箇所はないですね...結論的に勝てたのならとは思いますが...
更新日時:2018/02/13 17:57
(作成日時:2018/02/13 17:57)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
アーダン様が見てるおーえっちゃんも見てる
アーダン様が見てるおーえっちゃんも見てる
2月13日 20時35分

壁には早いうちに当たって、考える時間を得るのも意外とこのゲームの醍醐味ですです!

高武力を相手取るのに、四枚型で素武力がそれほど高く無いデッキですので、少しばかり慣れが必要です…
とりあえず現状の環境下で意識するのは姜維入り桃園四枚でしょうか?
あまりいい加減なことは言えないのですが、士気差とカウンターをきっちり刺す意識です。
城際に引き込んで、なんなら多少殴らせてでも士気差を取る立ち回りを学んで行きましょう!

姜維のいない形ならば、桃園に対しては郭嘉二連打で迅速に誰か一人落とせれば逆に大チャンスになります。
しかし姜維入りの形ですと、姜維→桃園で、計略ステルスの武力+13が攻めてくる形になるので、絶対に止められません。
城際で打たせてしまうと落城必至なので、とにかく高いラインで桃園を引き出すことです。一部隊を集中して狙い、部隊を落とす素振りをみせると、姜維を先に打ってくれるはず。
姜維を見て求心で合わせ打ちをすると、桃園を引き出すことが出来るはず。多分……笑
そうすれば、相手は12士気使うデスコンボなので、一試合に二回、それも中盤と最終盤以外に士気を使えないという形になります。
なので、1度目のフルコンを凌いだ後、しっかりカウンターを差すと相手の応じる択はかなり絞られます。

そして、法具連環採用も視野に。
真正面から当たって絶対に勝てない相手には
計略引き出す→連環で士気損させていくのも大いにありです。
その立ち回りは漢軍相手にも通じる要素があります。

とりあえずこんなとこでしょうか。詳しいことは動画を拝見致してからにしますね!

うさまる
うさまる
2月14日 12時38分

俺もすんなり昇格し続けたのが五品で足止めされて、そこから半年間も六品で燻ってました。
でもある時、突然閃いた様に勝ててすんなり三品になりました。
誰でも勝てない時や負けなくなる時あると思います。
銀プレ目指して頑張ってください!
桃園側からすれば郭嘉の計略は恐怖だと思いますよ…。

始末屋
始末屋
2月14日 20時50分

プイニュ様、そうですよね...力にはパワーをですよね...
アーダン様、防衛の為に魏武うったら桃園でかえってきてそのまま落城までされました....何時もの感覚で魏武うってましたが、時には因果連続で戦うというのも頭にいれておかないとですね...w 連環育てなきゃ...
うさまる様、ありがとうございます!
私はまだ初めて半年も経ってない状態でのこの状態なので、もういつボコられるのかっていうのが不安で不安でw
その辺も経験ですよね....。降格という言葉は未だに慣れませんが、一歩ずつ頑張っていこうと思います。

コメントするにはログインが必要です
シェア