936

まずは君(主)がおちつけ 

by
楊狐
楊狐
主に自分に向けての言葉です。少し落ち着くために、ここ最近の動向をまとめてみました。


6月29日 紐切り解禁宣言 

「ま、まぶしい!!」

桃園の投稿がすべて紐切りで埋まった日。いやー、株やFXやってる人ってこうなのかと思うくらい。
投稿投稿、紐切り紐切り、ちょっと目を離すとすぐに新しい紐切りしました投稿が?!
特にR,SRの量。あるところにはあるのですな。ちまちまトレードしていたのは何だったのか……。


自分も思わずSR劉備をポチりました。もともとSR曹操SR孫権は持っていましたがSR劉備だけは一枚も持っておらず、これで三国の英傑号令がそろいました。
他にも一枚も持っていないR,SR武将たちを前に次はどうしようかと興奮しつつ、ここでふと我にかえります。

待てよ。自分が手に入れたのは劉備の魂であって肉体(カード)ではない。あまりにも紐切りの熱に浮かされていてカードとの距離感が狂っていました。さもポチれば、目の前にカードが現れるような狂った感覚。

ゲーセンに行って印刷しなけらば……。

印刷代も考えないとな。そう考えると眼前にある宝の山が遠ざかっていきます。
まずは落ち着いて劉備を印刷してに行こう。
紐切りした武将たちもゲーセンへ持っていかなければ新たな君主との出会いもありません。ゲーセンで自分を待っている在野武将たちがいるかもしれない。いくら縁を増やせるといっても手持ちの縁にだって限りがあります。
際限ない欲望を抑えつつ、この日は就寝しました。


6月30日 劉備を手に入れるべくゲーセンへ


「ま、まぶしい!!」

次の日の夜。
はいはい。来ましたよ。早速、劉備を印刷予約。印刷代はレアリティに関係なく200円。
これで良し。あとはさっくり対戦プレイ。この日は試したかったカードを二枚戦線投入。


呂姫 (突破)攻攻速 自分的に計略の使いどころが難しい。
趙雲 (突撃)活活活 カードも強いが計略も強い。


さて、一つ気になったことが。一勝→無料進軍→一敗→カード排出の流れで。
はいはい、劉備劉備と出てくるカードを待っていた時、画面に表示されたのが劉備ともう一人の武将。
あれ、排出枠は一つではなかったのでは?
トレードをしたときは確か排出枠がトレードしたカードで埋まったはず、ということは今回の印刷も劉備ひとりしか排出されないと思っていました。
印刷の場合は印刷用に排出枠が増えるのですか?
印刷は初めてなので、その辺詳しい方教えてください。


「ま、まぶしい!!」

最後に、この日一番の収穫は一枚も持っていないRの在野武将が四、五人待機していたこと。いやぁ、将器なんてどうでもいいよ。そもそも一人もいないんだからね。まとめて登用だ!
ようこそ、楊狐軍へ。



7月2日 まとめ

投稿を書いている現在。この間も紐切りの投稿は続いています。結果を言えば紐切り大成功。大満足です。
技術的にできるのなら、最初からこうすればよかったのではないかと言いたいですが、これも時代の流れか企業、開発も失敗しないようにゲームを手探りで作っているような感じなのかもしれません。
誰だって大きなプロジェクトで損をしたくないですからな。
その影響か、紐付きシステムは裏目(批判の数的に)にでてしまったのかな? 
確かに無くしても再印刷できるのは素晴らしいのですが……。


ここからの挽回と新しい未来に期待しつつ。

再見
更新日時:2021/11/24 16:16
(作成日時:2017/07/02 12:30)
コメント( 2 )
プイニュ。
プイニュ。
2017年7月2日 13時27分

紐付けでドリラーを根絶したのはいいと思いますがC、UCまで紐付けする必要があったのか疑問ですね。。。

楊狐
楊狐
楊狐
2017年7月2日 13時51分

プイニュ。さん。コメントありがとうございます。
C,UCについては桃園での登用も疑問ですね。何せ印刷代がレアリティ関係なく平等に200円かかるので。
自分は今後、基本ゲーセン登用で。本当に来て欲しい武将は桃園で登用というふうにしようと思います。

コメントするにはログインが必要です
シェア